期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

スキャル手法の手順

スキャル手法ってのは極論・・・なんでもいいと思います。

性格にあっているのであれば何でも。

オシレーターを何個使おうが、移動平均線を何本出そうが
いずれも出さずにローソク足のみでトレードしようが
自分の性格にあっていて資金がふえるのであれば何でもOK^^

トレードは基本1人で行い、自分で決断するので
自分の性格やトレードの悪い癖を無くすような手法が良いと思います。

なんて独り言を書いてみました(笑

今日はここのところ公開してきたスキャル手法の手順について書いてみます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


 

まず、エントリーゾーンを決めます。

なぜかというと
スキャル手法【10EMAで損切りとエントリー】
に書いたとおり。

で、エントリーゾーンの決め方とその背景については
スキャル手法【10EMAの設定】
スキャル手法【エントリーゾーンを決める理由】
に書きました。

つまり、エントリーする場所や価格帯を値動きに合わせて決めているということになります。

次に、考えたいのは買い・売りのどちらでエントリーするか?

それは以前から書いているように、20EMAと10EMAの位置関係が主となります。

スキャル手法【方向性の確認】

ただし、その位置関係だけでエントリーするのはリスクがあるので
こんな感じで状況の把握もしています。

スキャル手法【状況の把握】

ここまでの流れとしましては、

方向性を確認し⇒状況を確認しつつ⇒エントリーゾーンに入ってたらエントリー

もし、方向性が出たとしても、エントリーゾーンに入ってなければエントリーをしない。

逆に言えば、10EMAと20EMAがクロスしたときに
エントリーゾーンに入っていれば、エントリーしてもよいということになります。

で、厳密なエントリールールにしたのがこちら
スキャル手法【エントリーその1】

基本はこのイメージです。

次に考えるのは損切りと利食い。

この損切りの考え方だと、ドテンもできるときがあるのでそれを書いてみたのがこちら

スキャル手法【損切りの判断とドテン】

利食いはこんな感じで考えることが多いです。

スキャル手法【利食い・その1】

もちろん、毎回ルール通りになるということではないので
そのあたりは柔軟に考えて利食いを行っています。

又、相場にはレンジのときもあります。
そのレンジのときにどう対応するのか?について書いてあるのがこちら
スキャル手法【レンジスキャル】

上記の記事の箇所で頻繁にエントリーすることは少ないですが
エントリーするとしたら上記のように行います。

又、短期的な戦略としてブレイクアウトもみています。

スキャル手法【短期ブレイクアウト戦略】

この状況に遭遇したら、短期的なブレイクアウトを狙っています。

このようなエントリーと損切りを繰り返していくわけですが
これらのルールも大きな流れに沿った上で行ったほうが
勝率が高くなるし、リスクも軽減できます。

スポンサーリンク

そこで利用しているのがこちら

スキャル手法【流れの確認】
スキャル手法【72EMAのエンベロープとストキャス】

72EMAとそのエンベロープを利用して流れを確認しています。

行き過ぎてはいないか? 上値・下値の基準はどこだろうか?
などを72EMAを利用して、私なりに決めております。

ある意味では、トレードプランを立てるともいいましょうか。

そういった意味では、1時間足の方向性や状況に応じて
エントリーするかしないかを決めたりしています。

その時に利用するのがこちら
スキャル手法【1時間足の活用方法】

で、72EMAで流れを確認していたわけですが、
それを逆に利用したのがこちら

エンベロープ(Envelope)で逆張り

逆張りです。

こんな感じで偉そうに(笑)色々書いていますが、

基本的にはEMAの位置関係を見つつ有利なエントリー箇所を見つける

ということになります。

ある意味ではトレンドラインを細かく引いて、
そのトレンドラインに沿ったトレードしているケースや
ボリンジャーバンドでエントリーと利食いを行っているケースに似ていますね。

私の場合はそれをEMAなどを利用してやっているだけにすぎません(汗

これを考え、実行している背景には

・自分のトレード履歴から得られたトレードの癖

・自分の性格にあわせたトレード

を考慮したという背景があります。

なので、この記事を読んでくださっているアナタに
合わないかもしれませんし合うかもしれません。

なので参考程度に考えていただければ幸いです^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ