FXスキャル手法

スキャル手法【状況の把握】

前にも書きましたが、最近ランニングをしています。

とはいえ・・・週に1~2回程度ですが(汗

その時に、私のエクスペリアちゃんに入れてある
ゾーンを聞きながらランニングしています。

2倍速で聞いています^^

こちらの記事⇒FXトレードのメンタル向上
で紹介しているダウンロード版のゾーンですと特典で2倍速がついてきます。

2倍速いいですよ^^

さて今日も、スキャル解説シリーズの続きです^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


前回の記事はこちらです
スキャル手法【方向性の確認】

前回の記事で、方向性の確認を書いておきました。

で、今回は状況把握についてです。

スキャル手法はレンジ相場用とトレンド相場用の
二つの戦略にわけたほうがいいと私は思っています。

レンジ向きの手法とトレンド向きの手法は別にしてもよいと思っています。

で、今紹介しているシリーズの手法も2つの状況を分けないといけません。

その状況によって取るべき戦略が変わってくるからです。

では、どのように状況を判別しているのか?

私は20EMAのhigh・LOWのラインと10EMAを利用して状況を分けています。

やり方は簡単。

10EMAが20EMAのhighラインを越えて推移していればロングのトレンド相場
10EMAが20EMAのLOWラインを抜けて推移していればショートのトレンド相場

と判断し、

10EMAが20EMAのhighライン・LOWラインの間に入っている場合は
レンジ相場・小動きと分けています。

スポンサーリンク

表示すると、こんな感じのチャートになります

20EMA
MT4搭載⇒FXトレード・フィナンシャル

highラインというのは、単純に20EMAの適正価格を高値・安値にしたものです。

設定方法はこんな感じ
high
low
MT4搭載⇒FXトレード・フィナンシャル

このように設定すれば、20EMAを中心としたhigh・LOWラインが表示できます。

つまり、20EMAの高値・安値ラインということです。

上記のチャートにおいては、水色のラインが10EMAです。

それを見ていただくとわかるように
上記のチャートにおいては、20EMAのhigh・lowのラインの中に
10EMAが入って推移しています。

この状態はレンジ・小動きと判断し、トレンドレスの状況と定義しています。

もちろん、
このレンジ・小動きの状態は、中長期的に見れば押し目・戻り目の最中と
判断することも可能なのですが、
私はわかりやすくするために、レンジ・小動きというふうに定義しています。

で、先ほどのチャートの左端を見ていただくと分かるように、
20EMAのhighラインを10EMAが抜けています。

この状態は、短期的だとしてもトレンドが出ていると定義し
トレンドに対応したエントリーを行います。

又、10EMAが20EMAのhigh・lowラインの中に入っている状態のときは
レンジ対応のスキャを行うか、エントリーしないという判断にします。

このように、相場の状況を分けることで戦略を変えてトレードを検討しているわけです^^

これを利用して、なるべく往復ビンタのようなトレードをさけているんです^^

では、次回はこのチャート設定をもう少し詳しく解説し、
これを利用したエントリーを紹介していきます^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
→ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.