FXスキャル手法

スキャル手法【エントリーその1】

更新日:

サヤ取りってご存知ですか?

有名な手法で結構これで稼いでる方も多いとか。

私自身、聞いたことはあるけど具体的にどうするのか?がわかりません。

興味はあるので、先日たまたま見つけたココ
【上野式サヤ取り教室】無料メルマガ登録
の無料メルマガに登録してみました。

実際にサヤ取りをするかしないかは分かりませんが
とりあえず勉強だけでもしておいて損はないかなと^^

さて、今日はスキャル手法シリーズのエントリーについて書いてみます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


前回の記事がこちら
スキャル手法【状況の把握】

前回は、状況把握を書いてみました。

で、今回はエントリーについてです。

今回紹介するエントリー方法は、一番シンプルな方法となります。

前に書いてきた、
20EMAと12EMAとブレイクアウトのトレード手法
のエントリー方法の再現性を高くしたものです。

上記に書いてある方法だと、
エントリーに対する定義が曖昧になりがちなので
曖昧にならないようにルール化しているのが今回紹介する方法です。

あらかじめ書いておきたいのは、
今回紹介する方法だと、エントリーの回数は多くなりません。

イメージ的には、一撃で仕留める というイメージのエントリーとなります。

もったいぶってもしょうがないので、具体的に書いてみます。

ルールは簡単。

【ロング】

10EMAと20EMAがゴールデンクロス後、

10EMAが20EMAのhighラインを抜けている状態で

価格がエントリーゾーンに入ってる状態でエントリー

【ショート】

10EMAと20EMAがデッドクロス後、

10EMAが20EMAのlowラインを抜けている状態で

価格がエントリーゾーンに入ってる状態でエントリー

基本的にはこれだけです。

チャートで見てみます。

ちょっとドル円でいい感じのチャートがなかったので
昨日のチャートを利用します。

エントリー
MT4搭載⇒FXトレード・フィナンシャル

スポンサーリンク

上記はショートの例となりますが、さきほどのルールに則ってます。

このエントリーの意図するところは簡単でして、

戻り・押しを狙ったトレードです。

上記ですと、20EMAのlowラインを10EMAが抜けているので
トレンド相場が始まった、と定義します。

しかし、lowラインを10EMAが抜けたときというのは、
エントリーゾーンから外れてしまっています。

なので、エントリーゾーンに入ってくるのを待って
エントリーゾーンに入ってきたらエントリーです。

このエントリーですが、
勢いがあるときは逆張り風順張りとなります。

で、このエントリー方法のメリットは

・押し目or戻りでエントリーできる
・エントリー後、急騰・急落するときがあるのでポジションを持つ時間が短くて済む
・損切りまでの値幅が小さくて済む

となります。

当然、デメリットもあります。

・エントリーゾーンに入ってこないケースもある
・エントリーゾーンに入ってきても、エントリーした方向に伸びないこともある

というものです。

つまり、このエントリーのデメリットは

押し・戻りが機能しない
勢いが強すぎる

この2つのケースだと、このエントリーがしにくいということになります。

押し・戻りが機能しないケースは問題ないんです。

早めに損切りすればいいので。

問題は、勢いが強すぎるとき。

勢いが強すぎるときは、押し・戻りが発生しないケースもあります。

なので、このエントリーだとエントリーできないんですね。

勢いが強すぎるときって、チャンスのようでピンチ になることもあるので
エントリーしなくても良いと判断しちゃえばいいのですが
エントリーしたいという気持ちもあるかと思います。

その時の対処方法なんかもあるので、
それは次回以降にお話しする応用編で書いてみようと思います。

今日は一番シンプルなエントリー方法を書いてみました。

あとは若干複雑なエントリーもあるのでそれらも紹介しつつ、
一番大切な利食いについても書いてみますね。

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
→ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.