FXスキャル手法

スキャル手法【方向性の確認】

更新日:

そういえば、これまで書いてなかったので書いておきますね^^

LION FXって通貨ペアごとに決済値幅とかを指定できるんです。

あらかじめそういった値幅を指定しておけば、
エントリーが約定したらすぐにOCOとかで決済を入れられるので便利です。

ある程度利食いやストップの値幅が決まっている場合、
OCOなどを入れるときに、いちいち値幅を入れなくていいので便利ですよ^^

あとでレビューしますね^^
LION FX

さて今日はココのところ書いているスキャル手法の続きを書いていきます^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


前回の記事がこれ
スキャル手法【エントリーゾーンを決める理由】

前回の記事までで、エントリーするゾーンを決めて、
そのゾーン以外ではエントリーしないようにするということと
その理由を書いていきました。

今日は、方向性の話しです。

前から書いているように、
私はEMAのクロスでエントリーする方向を決めています。
(例外もあるのですがそれは後々説明します)

で、その方向性を決めるのは 10EMAと20EMAの位置関係 です。

10EMAが20EMAとゴールデンクロスしていればロング狙い

10EMAと20EMAがデッドクロスしていればショート狙い

といった具合です。

フィルタリングとして、72EMAを利用しますがそれは後ほど。

基本は上記の10EMA・20EMAのクロスで方向性を決めます。

このクロスなんですが、視覚的にわかりにくいケースもありますし
明確に方向性がわかるようにしておけば、
エントリーしやすいと考えまして、MT4のインジケーターを使っています。

前にも書いたこれです
移動平均線(MA)のクロスアラート

で、これを表示させたものがこちら
EMAクロス
MT4業者⇒FXトレード・フィナンシャル

こうすることによって方向性を確認しています。

設定方法ですがこのようにします。

使うインジケーターは先ほどの
移動平均線(MA)のクロスアラート
に書いてありますのでご覧ください^^

MAのクロスアラートはこのように設定することで
設定

10EMAと20EMAのクロスを矢印で表示してくれます

スポンサーリンク

線を太くすると先ほどのチャートのように大き目の矢印を表示します
色設定

あ、MAのレベル設定もついでに^^

レベル設定

上記のレベル表示のタブをクリックし
レベル設定2

上記のように、レベルをしていします。

先ほどのFXトレード・フィナンシャルのMT4はレート表示が下2桁なので
4pips離れたレベルを指定するには 「4」「-4」 と設定します。

下3桁表示のMT4は 「40「-40」と設定すれば大丈夫だと思います。

話を戻します^^

チャートを見たときに、

最後の矢印が↑ならばロング狙い ↓ならばショート狙い

をEMAのクロスで確認しています。

こんな感じで
方向性
MT4業者⇒FXトレード・フィナンシャル

このように、矢印が示す方法でロングかショートを選んでいる

それだけなんです^^

で、10EMAを中心としたエントリーゾーンに入ってきたら
矢印が示す方法にエントリーする。
(エントリー条件などはもう少しあります)

上記のチャートをみると、クロスだけでエントリーしても良さそうに思えますが
そんなことはないんです。

もちろんこれだけでもトレードできなくはないですが
小動き・レンジにつかまってしまうと・・・
クロスとエントリーゾーンを利用しただけのトレードはかなりやられます。

いわゆる往復ビンタです。

ではそれをどのように回避するのか?

そのあたりを次回書いていきます^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
→ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.