勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー

米国株

なぜ、かずえモンは米国株(アメリカ株)をはじめたのか?

いつもありがとうございます。

かずえモンです。

YouTubeやメルマガでは一足早くご報告していましたが、私かずえモンは米国株をはじめました!

今回の記事ではなぜ米国株を始めたのか?について記事していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ米国株を始めたのか?

まずはこちらをご覧ください

 

基本的にはすべてこちらで話している通りですが、ブログではyoutubeで話していない点についても書いていこうと思います。

米国株を始めた理由

アメリカ株を始めた理由の一つが、取引時間がFXとほぼほぼ同じという点ですね。動画でも話しているように、私自身はロンドンタイムが得意ですし、過去のデータから見てもロンドンタイムでトレードしたときが成績がよいです。

ですので、なるべくロンドンタイムでトレードしたいのですが、なかなかそうはいきません。ヨーロッパの市場は15時あたりから始まって、最も大きいと言われるロンドン市場がスタートするのは17時位です。つまり夕方の時間帯ですね。

この時間帯にトレードしたいのですが、ここ2年くらい夕方の時間は忙しくてなかなかトレードできません。

よって、結果的にNYタイムから始めることが多くなります。

本来であればロンドンタイムとNYタイムの両方でトレードできていたのが、NYタイムだけになってしまうケースが多く、機会損失にもつながっていました。それを打破しようと考えていたのが株です。

日本株にしなかった理由

株をやろうとは思っていたのですが、当初は日本国内の株をやろうと思っていました。やはり日本国内の企業ですからなんとなく聞いたことがある企業もありますし、好きな企業もあります。ですので、日本株をやろうと思っていたのですが現在の私のライフスタイルとはマッチしていませんでした。

日本国内の株は9時からスタートして昼休みを挟んで15時までが取引時間です。つまり9時までには諸々の準備をしたりして9時からチャートなどをチェックする必要があります。逆に考えれば、9時から15時までの間だけなので規則正しい生活とも言えるのですが、現在の私には合わなかったのです。

というのも、チャートが好きだから9時ころから株価をチェックしているとチャートに没頭してしまい、午前中にやらなきゃいけないことを済ませられません。チャートを見ないときがあっても、日中ずっとソワソワしてしまうケースがあったんですね。

そういったこともあり、ライフスタイルには合わないなと。

米国株にした理由

じゃあ、米国株なら大丈夫だったのか?というと、結論から言うと大丈夫でした。

私自身のライフスタイルにもあっていましたし、なによりFXと同じ時間帯でチャートチェックできるのでストレスがありません。時間的にもいつもチャートを開いている時間なので、時間的に今までと違うということがないのが良い点でした。

それにアメリカ株だと日中チェックしても殆ど動いていないからチェックしたところで何もできないんです。

できることといえば、決算のチェックや銘柄のチェックだけ。よって、日中気になってソワソワすることが殆どありません。

アメリカの経済事情

これらのことがあって日本国内の株ではなくアメリカ株に投資することにしたのですが、理由はそれだけではありません。

アメリカの経済事情についてです。

これはある投資家のセミナーに行ったときに聞いた話ですが、「アメリカは常に経済成長させていくし経済成長させていくのがアメリカの使命だから株価も全体で見ると上がるけいこうにあります」とのこと。一語一句おなじではありませんが、こういった話をしていました。

確かに日本国内にいると、経済成長しているなと実感することがほとんどありません。高度経済成長時代であれば、成長を感じ取ることができ、バブル経済のときは株価もどんどん上がっていきました。結果的に人々の給料があがり良くも悪くも経済が成長していたのでしょう。

スポンサーリンク

しかしバブルが弾けてからは日本は経済成長を感じ取ることが難しくなっています。

年々上がる社会保険料に対して、殆ど上がらない給料。

しかも働き方改革などが取り上げられ、給料が上がらないような仕組みを作っているようにも感じます。

逆にアメリカは格差はあるものの、国としてみると経済成長していると言われています。それもそのはずで世界的な企業がたくさんあり、常に新しいことが生まれている、そんなイメージです。

そのような印象からアメリカ株をスタートすることにしたのです。

米国株の証券会社はどこを使っているのか?

この記事を書いている段階では、楽天証券を利用しています。

ただ、SBI証券も持っていて、いつでもSBI証券でアメリカ株をスタートできる準備はしています。

なぜ楽天証券なのかというと、楽天経済圏というのを少しやってみたかったからという理由が主な理由です。それに株式投資は中長期的な目線で行おうと思っているので、楽天経済圏などの恩恵も受けやすいのかなと思ったのです。よって楽天をまずは使ってみようと思いました。

もちろんSBI証券が悪いとかそういったことではなく、ただ単に今回は楽天証券を選んだだけで、SBI証券に変更する可能性も高いです。

ここ最近の証券会社の手数料はかなり格安な事が多く、あまり差がないように感じます。ですので、触ってみた直感で選んでみても良いのかなと思います。

米国株の投資スタイル

さて投資スタイルですが、何度も書いていますが、中長期的な目線で考えています。

むしろアメリカ株の場合、経済成長していくということも加味すると中長期目線でトレードするのが良いかと感じています。日本国内株はデイトレも成立しやすいと感じていますが、アメリカ株はその特徴から中長期が適していると考えています、現時点では。

影響を受けた人

これはもう広瀬隆雄さんです。ツイッターではじっちゃまという名前で活動されていますね。

広瀬隆雄さんは日本国内における米国株投資家を牽引されているといっても過言ではありません。

証券会社のセミナーはもちろんのこと、YouTubeのライブを利用して様々な情報を提供してくれており、私自身の米国株の情報はじっちゃまこと広瀬さんからの情報がかなりのウェイトを占めています。

今現在持っている銘柄の半分くらいは、広瀬さんから得た情報によって買った銘柄です。

もし米国株にご興味がある場合、広瀬さんのツイッターやnote、そして書籍をご覧になってください。

まとめ

そのような感じで、今現在米国株にチャレンジしています。

もちろん始めたばかりですのですべてが手探り状態です。

用意した資金も決して多くありません。ですが、着実に焦らず投資をしていく予定です。

現在のスタイルとしてはFXは短期・米国株は中長期という投資スタイルでやっていきます。

もしこの記事が米国株にご興味を持っていただくなにかのきっかけになれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-米国株

© 2021 かずえモンFXブログ