FXスキャル手法

スキャル手法【72EMAのエンベロープとストキャス】

更新日:

ドル円が一時的にですが、80円台割れしましたね。

でも、80円割れから突っ込んでのショートは今のところ避けたい状況です。

80円割れでロング仕掛けてくる人も多いでしょうし。

明日からの動きが気になるところです。

さて、スキャル手法解説シリーズのエントリー編も残すところあとわずか。

今日もスキャル手法解説シリーズいきます^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


前回は72EMAとそのエンベロープを紹介しました

スキャル手法【流れの確認】

で、今回はこのエンベロープと72EMAを利用したエントリーを書いてみたいと思います。

前回の記事で72EMAのエンベロープを利用した逆張りを書きました。

72EMAのエンベロープで反発することがあるので逆張りでエントリーができる、と。

で、その際にストキャスティクスを私は頻繁に利用しています。

イメージ的には、

72EMAのエンベロープをローソク足がタッチor抜けたときに
ストキャスティクスが80以上or20以下からの上昇・下降で逆張りします。

こんな感じです
72EMA
MT4搭載⇒FXトレード・フィナンシャル

エンベロープの-0.2%のバンドにローソク足がタッチした次の足で
ストキャスティクスが20以下から上昇しています。

このタイミングを見て逆張りのエントリーです。

逆張りなので、損切りと利食いは素早く行います。

利食いは20EMAのhigh・lowラインをターゲットにしてスパっと利食い。

ショートならばLOWライン ロングならばhighライン

スポンサーリンク

この位置で利食い&決済します。

反発狙いっていうやつですね^^

当然のことながら、これは逆張りとなるので損切りはかなり早くなります。

もしかしたら急反発して一気に上昇するのではないか?

と勘ぐったら負け。

とにかく1pipsでも5pipsでもスパット利食いします。

これができずに欲が出てくるようでしたら、
この逆張りはやめたほうが安全です。

慣れるまでは私も結構やらかしましたし(汗

この逆張りはシンプルなのでやりやすいといえばやりやすいのです。

注意したいのが、ストキャスのクロスだけではなく
80・20からの上昇・下降でエントリーということです。

-0.2%のエンベロープにタッチしたときに、
20以下に入ってない状態でストキャスがゴールデンクロスしても
エントリーはしません。

逆張りなのでとにかくルールを守ること。

それができると、反発狙いのエントリーも可能かと思って行っています^^

まとめると

72EMAのエンベロープにタッチしてからの逆張りは
ストキャスティクスの20・80からのストキャスの上昇・下落でエントリーをする

ということです^^

シンプルなだけにルールを守ることが重要かと思います^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
→ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.