FXスキャル手法

スキャル手法【10EMAで損切りとエントリー】

更新日:

さて、ある程度あらかじめ書いておきたいことを書いたので

スキャル手法を解説していくシリーズをスタートします。

スキャル手法を解説していくとはいえ、
ベースとなっているのはメインの手法である
20EMAと10EMAを使ったスキャル手法です。

20EMAと12EMAとブレイクアウトのトレード手法

上記ですと、短期移動平均線のパラメーターが12EMAとなってますが
修正しておりまして、10EMAとしています。

では、スキャル手法解説シリーズを書いていきます


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

私のスキャル手法は簡単に説明しますと

10EMAと20EMAがクロスして方向性を確認してから
押し目・戻り目を見つけてエントリーするというシンプルなものです。

上記に加えて、72EMAを利用し大まかなエントリー方向を決めます。

72EMAよりも価格が上ならばロング 下ならばショート

という形です。

72EMAについては後日解説します。

で、今日は10EMAについてです。

私の手法における10EMAの役割は
エントリーするタイミングをみつける際に使います。

10EMAと20EMAがクロスし方向性がでた後に、
押し目や戻り目を見つけてエントリーするわけですが
その押し目・戻り目を見つけるために10EMAをまずは利用するのです。

スキャルピングにおいて、一番有利なのは押し目や戻り目からのエントリー。

そこからエントリーできれば、
値動きの一番おいしいところを頂くことができます。

値動きというのは、ジグザグで動いていきますよね?

こんな感じで
ジグザグ

で、取りたいのは上記の青いラインの値動き。

その部分が一番おいしいわけです。

なので、エントリーしたいのは下記の○の部分
エントリー

ここでエントリーできれば、値動きの一番おいしいところをいただける可能性が高くなります。

逆に、順張りでエントリーしたくないのは下記の○の部分
エントリーしたくない

上記の場所でエントリーすると、エントリーしてすぐに逆方向に動いてしまい
不利な状況でスタートせざるを得ません。

では、

スポンサーリンク

ここでエントリーして
エントリー

ここでエントリーしない
エントリーしたくない

ようにするにはどうしたらいいのか?

「移動平均線に近づいたらエントリー」という言葉を耳にします。

ですが、どの程度近づいたらエントリーすればいいのか?がハッキリしないのです。

そこで、10EMAを利用して
エントリーすべき箇所とそうでない箇所をあらかじめ設定してしまうのです。

そのゾーンを設定する時に考えたいのが、損切りの値幅です。

許容できる損切りは 10pipsなのか?20pipsなのか?

その辺りのことをまず考えます。

私は、各通貨ペアごとにボラが違うので各通貨ペアごとに決めてます。

ドル円で20pipsと ポンド円で20pipsだと意味が変わってきます。

ドル円はそう簡単に20pips動きませんが、ポンド円だと20pipsくらい平気で動きます。

なので、各通貨ペアごとに許容できる損切りの値幅を決めてしまいます。

で、その許容できる損切りの値幅を10EMAに当てはめていくのです。

それはどうやるのか?

長くなりそうなので、次回書いていきますね^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.