「FXテクニカルチャート」の記事一覧

MACDダイバージェンスの勝てる使い方は?

前回の記事でMACDのダイバージェンスを表示するインジケーターを紹介しました。 ※MACDのダイバージェンスを表示するMT4インジケーターは使うべき! MACDのダイバージェンスは1分足でも1時間足でも日足でも、どんな時・・・

MACDを使って押し目買い(戻り売り)を判断してトレードする方法

FXや株など投資を行っている際に避けて通れないのがチャート分析です。 なぜチャート分析をするのかというと、 ・エントリーのタイミングを見計らいたいから ・自分の中で確信を得たエントリータイミングを見つけたいから ・勝てる・・・

【2018年版】MACDを勝てるテクニカルとして使う方法

「結局MACDがシンプルで効果的なテクニカルだった」 実は去年から新手法を試しています。 現在のメインの手法「2PRICE-FX」と併用できる手法として開発していて、どちらかというとスイングに近い形ですね。 2PRICE・・・

ダウ理論をFX初心者にわかりやすく解説&説明してみた

ダウ理論はチャート分析の基本ですが、ダウ理論をトレードに取り入れようと思うとなかなか難しかったり、理解が追いつかないこともあるかと思います。 ダウ理論は基本中の基本ですし、ほとんどの初心者さんがFXの解説本などで知ること・・・

MACDは本当にあてにならないのか?勝てないのか?

当ブログでもMACDについては、何度も取り上げてきました。 やはりMACDはテクニカルの王道とも言えますし、FXのチャート分析を取り入れる時にほぼ必ずと言ってよいほど表示します。 ・MACDとストキャスティクスのデイトレ・・・

移動平均線は短期・中期・長期のどれが最も機能するのか?

移動平均線ネタが続いています(汗 ですが、移動平均線に対する考察はテクニカルを利用したチャート分析をする際にはとても重要な事だと思っていますので、思いのままに書いていきたいなと。 3つの移動平均線 移動平均線のパラメータ・・・

移動平均線は全ての時間足チャートで同じパラメーターでも機能するのか?

移動平均線はチャート分析において王様みたいなものですよね。 オシレーター等はいずれも移動平均線の考え方が結果的に導入されていますし、FX初心者が最初に手にするテクニカルは移動平均線で、上級者も使うテクニカルとしても移動平・・・

練行足の比較「時系列型練行足(RAI)と通常の練行足の違い」

4DFXで注目されつつある練行足。 練行足には2種類の練行足があります。 本来の練行足である”価格変動に連動した練行足”と、少しカスタマイズされた時系列型練行足と呼ばれる2つです。 他にも海外のFX関連のフォーラムでは、・・・

PIVOTをMT4で表示するより簡単で正確な表示方法

PIVOTについては過去に何度も触れてきましたし、1分足とPIVOTを利用した、ちょっと変わった手法も開発してきました。 参考※1分足PIVOTスキャルの記事一覧 で、今回はPIVOTの表示についてです。 MT4を使って・・・

パラボリックSARよりもチャンスが多くなるFLIPIT

パラボリックSARはホント使えます。 例えば、オシレーター系のテクニカルを使ったトレード手法であれば、フィルタリングになります。 オシレーター系のテクニカルを使わずに、プライスアクション等でトレードを行っていたとしてもパ・・・

移動平均線の遅行性とパラメーター設定の限界

移動平均線はテクニカル分析の第一歩だと思います。 あらゆるテクニカル、特にオシレーターは移動平均線がベースになっていたり移動平均線の概念を取り入れていると言っても過言ではありません。 又、GMMAチャートのように複数の移・・・

フィボナッチファンを損切の判断基準として使う方法

先日フィボナッチファンの効果的な使い方というか、私なりの使い方を書いてみました。 ※フィボナッチファン【かずえモン的】効果的な使い方 今回は損切の判断にフィボナッチファンを使う方法を書いてみたいと思います。 その前に・・・・・

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ