FXスキャル手法

ボリバンスクイーズとADXの活用方法

更新日:

本日、7月7日の雇用統計はいかがでしたか?

発表直後のエントリーは乗り遅れました(汗

魔女の宅急便を横目でチラチラ眺めながら
チャートを見ていたのが原因だということは内緒です。

さて今日は、
ボリバンスクイーズとADXの活用方法を書いておきたいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


ボリバンスクイーズは前にも書いたように、
私自身が好んで使っているパターンです。

ボリバンスクイーズというのは、

ケルトナーチャネルとボリバンを組み合わせて使うものでして、
ケルトナーチャネルの中にボリバンが入ってしまっている状態

をボリバンスクイーズといいます。

そのケルトナーチャネルからボリバンが拡散し出て行くときを
ボリバンエクスパンションと定義し、
そのスクイーズからエクスパンションするときを利用して
トレードするのがこのパターンです。

過去にこんな記事を書いているので参考にしてください^^

ボリンジャーバンドスクイーズ
ボリンジャーバンドスクイーズ・その2

まあ、単純に考えると、
収縮から拡散を狙うのでレンジブレイクアウトの一種です^^

このボリバンスクイーズを活用してトレードを行うには
あるポイントがある考えてます。

スクイーズしてるときにどうするか?

を考えます。

スクイーズしてるときは大きく分けて2通り。

A・とにかくボラが低下して小動き
B・次の値動きのために一時的にエネルギーを貯めてる状態

この2つです。

ではこの2つの状態をどう判断するのか?

ワタクシお気に入りのテクニカル、ADXを利用します。

ボリバンスクイーズをしてるときに

ADXが特定のレベル(私は20レベルを第一の基準にしています)の
中に入っているときはA

ADXが特定のレベル(私は20レベルを第一の基準にしています)の
外で推移してるときはB

と私は分けています。

スポンサーリンク

で、Aパターンの時はボリバンスクイーズの最中では
エントリーをせずに、エクスパンションするまで待つ。

つまり、レンジブレイクアウトです。

Aパターンの時は、エクスパンションしてからの値動きが
一時的なものだとしても、割と大き目の値幅や
トレンドに変わるときがあるのでエクスパンションするまで待っても
おそくはありません。

ポイントはBパターン。

Bパターンの場合は、一時的にエネルギーを貯めてるときなので
スクイーズしてるときにエントリーを行ってもヨシとしています。

その良い例が先ほどあったので紹介します^^

こちらをご覧ください
ボリバンスクイーズ
チャートMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

上記はユーロ円の5分足です。

赤い四角で囲ってあるところをご覧ください。

黄色のドットがサブウィンドウにあると思います。

この黄色のドットが表示されてると、ボリバンスクイーズとなります。

で、このときのADXをご覧ください。

20以上で推移していますので、Bパターンです。

なので、ボリバンスクイーズをあらわす黄色のドットが
確定したところでエントリーをしました。

エントリーゾーンにも入っていますし、
私としては絶好のエントリーチャンスです。

で、結果的にボリバンスクイーズが解消されて
下げの勢いがでまして、約115.00付近まで下げました。

エントリー 115.32
利食い   115.05

となりまして、27pipsのプラスとなりました^^

ボリバンスクイーズをADXを利用して分けてみると
こんな感じの利用方法も可能です^^

何かの参考になれば幸いです

MT4はFXトレード・フィナンシャルが採用しています^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
→ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.