期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

エントリーチャンスを待つとは?

エントリーチャンスを待つ

これは良く聞く言葉ですね。

相場の格言とも言えるかもしれません。

でも、【待つ】って一体何なのでしょうか?

リクエストを何通かいただきましたので
【待つ】ことの重要性について書いておきたいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


 

待つ

これはスキャルだけでなく、
トレード全般において一番重要なことなのかもしれません。

待つと聞くと、エントリーが訪れるまで待つと思いがちですが
損切りについてもそうだし、利食いについてもそうだと思うんです。

では、どうして待つのか?

【エントリーチャンスを待つ】

エントリーにおいて、一番有利だとされているのは
押し目・戻り目 ですよね。

私は、押し目・戻り目からのエントリーを心がけています。

やはり、押し目・戻りでエントリーしたほうが
リスクが少ないからです。

そこで考えたいのは「待つ」という行為。

エントリーでは単純に優位性の高いところでエントリーするために、
押し目・戻りなどを待つ

ということになります。

これをするだけで、無駄なエントリーが減ります。

なので、エントリーに関しての「待つ」という行為の
重要性は分かりやすいかと思います。

【損切りを待つ】

損切りを待つというのは、
トレードプランがしっかりしていないとできないかもしれません。

損切りのタイプとしては、大きく分けて2つ。

・自分の感覚で損切りするタイプ
・値幅やテクニカルなどを利用して損切りするタイプ

後者の場合は、損切りを待つという行為ができてるかと思います。

でも、前者の場合は損切りを待つということが難しい・・・。

前者の場合は、瞬発的な動きに過剰なまでに反応して
損切りを気軽に行ってしまいます。

それはそれで大きな損失に繋がらないのでよさそうですが、
損切り貧乏になる可能性もあります。

こうなるのであれば、損切りも待ったほうがいいケースがある。

でも、損切りを待つことができるのは
きちんとした損切りのプランがあること。

そうでないと、損切りを待つことができません。

マーチンゲールを利用したトレードを行ってる人なんかは
資金管理や相場観など、独自の考え方があります。

なので、損切りをせずに待つことができるんですね。

つまり、損切りを待つには損切りのプランがしっかりしていること
が重要になるかと思います。

【利食いを待つ】

スポンサーリンク

人間、目先の利益に走ります。 それは仕方がないこと。

「本能的なものだから」 と本に書いてありました。

つまり、目先の利益を確実なものにしておきたいと思うのは
人間として仕方ないことなのです。

それを踏まえたうえで考えると、
利食いを待つという行為は一番難しいのかもしれません。

本能に逆らうわけですから。

少ない値幅をを狙うスキャルでも100pipsを狙うトレードでも
それは同じこと。

どんな値幅でも 「利益を確定せずに待つ」 という行為は難しいのです。

しかし、利食いはある程度待たなくては
勝率が良いのに資金が減っていくという現象に陥りがちです。

私はそうでした・・・。

つまり、どんなトレードスタイルでも
一定の期間は待つということを行うべきなのかもしれません。

【待つという行為】

こうやってみてみると、待つという行為がいかにトレードにおいて
重要なのか?が分かってくるかと思います。

でも、単純に待ってばかりいたら

・エントリーできない
・損切りばかり
・利益を確定できない

などのデメリットもあるわけです。

それでも、待つ のか?

トレードにおける、待つ という行為は
自分のシナリオを持っている人にとっては有利に作用するが
ノープランでトレードしてる人にとっては不利に作用する

と考えられるのではないか?と私は感じています。

であるならば、きちんとしたシナリオ・プランを確立し、
その上で待つという行為を活用すれば
資金は増えていくのではないでしょうか?

待つ という行為は色々な解釈があると思いますが
私自身はそう感じています^^

チャンスを待つ 損切りを待つ 利食いを待つ

色々あると思いますが、簡単に言えば

自分にとって優位性がある状況まで待てばいい

それだけなんだと思います^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

アイネットFX

スポンサーリンク

One Response to “エントリーチャンスを待つとは?”

  1. ソラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ランキングからお邪魔しました。
    FXの勉強中です。
    「待つ」が大切で大変だと思いしたされていまつ。

    また、勉強させていただきます。
    応援ポチッ

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ