FXスキャル手法

スキャル手法【レンジへの対応】

今年はついに、レバレッジ規制第二弾が始まってしまいます。

ついに25倍

400倍とかあった時期がすごく昔のように感じます。

25倍だと、ドル円で1ロット3万円弱になりそうです。

ま、25倍だとしてもそのくらいの資金で投資ができるのであればよいと思います。

株とかもっと資金が必要ですしね。

さて、今日は最近書いているスキャル手法におけるレンジ対応について
書いておきたいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

前回の記事がこちら
スキャル手法【エントリーその1】
となります。

で、前回はトレンド状態だと定義できる状態におけるエントリーについてでした。

この方法は、一番シンプルで勝率も高いので
基本はこのイメージで私はエントリーしています。

もちろん、応用がありますしケースごとにエントリーが違いますが
基本は前回の記事どおりです。

その応用については後日書いていきます。

で、今日は
スキャル手法【状況の把握】
で書いたレンジ・小動きの状態の対応についてです。

上記リンク先で書いたように、
20EMAのhighラインとLOWラインの間に10EMAが入った状態で推移してると、
レンジ・小動き・トレンドレスと定義します。

この状態のときは注意が必要です。

トレンドフォロー型のスキャルの場合は、時として
短期的な高値・底値でエントリーしてしまうこともあります。

そういう時の特徴として、ビュンって動いてそれに乗った場合
そういうエントリーになりやすいです。

そういうエントリーになりやすいのは、
小動きだったりレンジだったりするとそうなりやすいのです。

なのでそれを防ぐには、レンジ・小動きの状態を定義して
その状況下でエントリーしなければ良いのです。

それを私なりに定義しているのが、
スキャル手法【状況の把握】
で書いたことです。

では、このレンジ・小動きに時はどうしたらいいのか?

私は基本的にはエントリーを見送ります。

がしかし、トレードする方法はないのか?

スポンサーリンク

スキャル手法【状況の把握】
で書いておいた、レンジ・小動きの状況ですと
ストキャスティクスがワークしやすいという特徴があります。

特に5分足が上記記事で定義しているレンジ・小動きの状態における
1分足はストキャスティクスなどのオシレーターが機能しやすいです。

この場合、逆張りというリスクはありますが
ストキャスティクスでエントリーをすることも可能です。

ただ、最低限、20EMAと10EMAのクロスが示す方向は
チェックしておき、逆張りになっているかもしれないという
意識は持ちながらエントリーを試みます。

その際には、2~5pips程度の利益を目標にしてスキャル。

ドテンもしますし、とにかく高回転でトレードして行きます。

具体的にどのようにするのかは、
後日かいてみようと思いますが、基本的には簡単です。

1分足にストキャスティクス(9・3・3)を表示し

50レベルより上になったらロング
50レベルより下になったらショート

を行います。

これについては
ストキャスティクスのちょっと違う使い方
で紹介した使い方です^-^

このように、レンジ・小動きのときとトレンドがありそうなときの
戦略を変えながら日々トレードを考えています^^

何かの参考になれば幸いです^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.