FXスキャル手法

逆張り風順張り【スキャル】

更新日:

順張りと逆張り。

どちらが稼げるのでしょうか?

答えは・・・どちらも稼げるでしょうね^^

逆張りで稼いでる人もいれば、順張りで稼いでる人もいます。

逆張りと順張り。

そもそも、

・順張りって何に対して順張りなのか?
・逆張りって何に対しての逆張りなのか?

そのあたりを考え直す必要があると思うんです。

私は順張りにこだわってきましたが
トレードをしていくうちに、
「逆張りもいいんじゃない?」
って思ってきたんです。

でも、完璧な逆張りじゃなくて、逆張り風の順張りです

これを今回ちょっと書いてみますね^^


その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング  
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


私がメインで見てる時間足は5分足です。

その他は、1分足・15分足・1時間足・4時間足・日足

これらを見ています。

ですが、頻繁に使っているのは5分足と1時間足

1分足と15分足は私のなかではサポート的な存在です。

で、本題の逆張り風の順張りですが、
5分足と1時間足を使います。

もちろんこのセットは相場の状況や
トレードスタイル等によって変化する
と思いますが
今回は5分足と1時間足で説明させていただこうと思います。

まずはこちらをご覧ください。
5
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

ドル円の5分足です。
白のEMAが10EMAでピンクのEMAが20EMA。


黄色で囲ったところ
を見てくださいね。

白の○の後の値動きはとりあえず無視してください

黄色で囲ったところ。

ここは直近が下げてるので順張りで行くのであれば
黄色で囲ったところのどこかで売りで入りますよね

白で囲ったところは、売り優勢となってるし
直近は下げてるし、順張りを遵守するのであれば
白の○のところで売りで入ります

私もこのチャートで白○のところに遭遇したら
売りではいると思います。

がしかし、白の○のあとは一気に上昇しています

こちらを見てください。

5m1h
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上記をみると、どうでしょう?

白の○の箇所で、売りで入るのが早いと感じませんか?

上記の状態ならば、
売りではいるのをもう少し待つでしょう。

じゃあ、この黄色のEMAは何なのか?

5分足の200EMAでして、1時間足の20EMAとほぼ同じレベルのEMAです。

5分足に200EMAを表示すると、1時間足の20EMAとほぼ同じになります。

スポンサーリンク

正確には、240EMAになると思いますが、
切りがいいので、200EMAにしています。

つまり、白で囲ったところ
1時間足における押し目だったわけですね。

直前の下げというのは、1時間足でいうところの押し。

20EMAは世界で最も多く使われてるテクニカルだといわれています

1時間足でも、4時間足でも、日足でも、20EMAは機能すると
言われてるんです。

もし仮に5分足だけを見ていたとしたら、
1時間足の押し目を判断できずに素直に売りで入っていたでしょう。

がしかし、1時間足で押し目が発生しそうだな
というのがわかっていれば、
白○の箇所で売りでは入らないと思うんです。

いきなり買いで入らないとしても
最低限、売りではいるのは躊躇するはず。

もし売りで入るとしたら、
200EMA(5分足で見られる1時間足の20EMA)を
キチンと抜けてからと判断
するはず。

これを把握してれば、
もし仮に200EMAの手前で何かしらの買いサインがでてたら
素直に買いで可能性があるんですね。

5分足だと逆張りになるけど、1時間足だと順張りになる。

つまり、これが逆張り風の順張りです。

1時間足をメインでみてるトレーダー
1時間足の押し目を狙ってエントリーしてくるはず

これは4時間足でも8時間足でも日足でも一緒

その押し目・戻り目の判断の一つとして
各時間足の20EMAが機能するのであれば
各時間足の20EMAの状況を把握しておくことがポイント
かな^^

ただし、200EMAで必ず反発するということではありません

200EMAをブレイクしちゃえば、
そのブレイクした方向にトレンドが発生する可能性がありますね。

こういった逆張り風の順張りをするには
200EMAなどの、他の時間足の押し目・戻り目になりそうな
テクニカルやゾーンを把握
し、
そのゾーンでしっかりとサポートされた・抑えられた
というのを確認してから
エントリーすることが大切ですね。

例えば、平均足

平均足
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上記のように、白の○で囲ったところで
陽転すれば、逆張り風の順張りをしやすくなります。

200EMA付近で陰線が陽線に変わったら
逆張り風の順張りをする。

こんな感じで考えてみると、
無駄な損切りが減り、利益が増えるのではないかと
常日頃考えております^^

今回は200EMAが大切ですよ、

ということではなく

各時間足の押し目・戻り目となるところを見つけて、

それを利用して、

短い時間足で逆張りしてもいいんじゃない?

ってことです^^

それと、
平均足をローソク足と同時に見ておくと色々と便利です^^

最近、平均足を見直しております。

逆張り風の順張りはその他のケースもあるので
そのあたりはまた今後書いて見ますね^^

平均足とEMAに対応してる業者で使いやすいのは
FXブロードネット(当ブログ限定企画中)
マネーパートナーズFX(スキャル派向けキャッシュバック)

【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.