期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

逆張り風順張り【スキャル】

順張りと逆張り。

どちらが稼げるのでしょうか?

答えは・・・どちらも稼げるでしょうね^^

逆張りで稼いでる人もいれば、順張りで稼いでる人もいます。

逆張りと順張り。

そもそも、

・順張りって何に対して順張りなのか?
・逆張りって何に対しての逆張りなのか?

そのあたりを考え直す必要があると思うんです。

私は順張りにこだわってきましたが
トレードをしていくうちに、
「逆張りもいいんじゃない?」
って思ってきたんです。

でも、完璧な逆張りじゃなくて、逆張り風の順張りです

これを今回ちょっと書いてみますね^^


その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング  
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


私がメインで見てる時間足は5分足です。

その他は、1分足・15分足・1時間足・4時間足・日足

これらを見ています。

ですが、頻繁に使っているのは5分足と1時間足

1分足と15分足は私のなかではサポート的な存在です。

で、本題の逆張り風の順張りですが、
5分足と1時間足を使います。

もちろんこのセットは相場の状況や
トレードスタイル等によって変化する
と思いますが
今回は5分足と1時間足で説明させていただこうと思います。

まずはこちらをご覧ください。
5
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

ドル円の5分足です。
白のEMAが10EMAでピンクのEMAが20EMA。


黄色で囲ったところ
を見てくださいね。

白の○の後の値動きはとりあえず無視してください

黄色で囲ったところ。

ここは直近が下げてるので順張りで行くのであれば
黄色で囲ったところのどこかで売りで入りますよね

白で囲ったところは、売り優勢となってるし
直近は下げてるし、順張りを遵守するのであれば
白の○のところで売りで入ります

私もこのチャートで白○のところに遭遇したら
売りではいると思います。

がしかし、白の○のあとは一気に上昇しています

こちらを見てください。

5m1h
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上記をみると、どうでしょう?

白の○の箇所で、売りで入るのが早いと感じませんか?

上記の状態ならば、
売りではいるのをもう少し待つでしょう。

じゃあ、この黄色のEMAは何なのか?

5分足の200EMAでして、1時間足の20EMAとほぼ同じレベルのEMAです。

5分足に200EMAを表示すると、1時間足の20EMAとほぼ同じになります。

正確には、240EMAになると思いますが、
切りがいいので、200EMAにしています。

スポンサーリンク

つまり、白で囲ったところ
1時間足における押し目だったわけですね。

直前の下げというのは、1時間足でいうところの押し。

20EMAは世界で最も多く使われてるテクニカルだといわれています

1時間足でも、4時間足でも、日足でも、20EMAは機能すると
言われてるんです。

もし仮に5分足だけを見ていたとしたら、
1時間足の押し目を判断できずに素直に売りで入っていたでしょう。

がしかし、1時間足で押し目が発生しそうだな
というのがわかっていれば、
白○の箇所で売りでは入らないと思うんです。

いきなり買いで入らないとしても
最低限、売りではいるのは躊躇するはず。

もし売りで入るとしたら、
200EMA(5分足で見られる1時間足の20EMA)を
キチンと抜けてからと判断
するはず。

これを把握してれば、
もし仮に200EMAの手前で何かしらの買いサインがでてたら
素直に買いで可能性があるんですね。

5分足だと逆張りになるけど、1時間足だと順張りになる。

つまり、これが逆張り風の順張りです。

1時間足をメインでみてるトレーダー
1時間足の押し目を狙ってエントリーしてくるはず

これは4時間足でも8時間足でも日足でも一緒

その押し目・戻り目の判断の一つとして
各時間足の20EMAが機能するのであれば
各時間足の20EMAの状況を把握しておくことがポイント
かな^^

ただし、200EMAで必ず反発するということではありません

200EMAをブレイクしちゃえば、
そのブレイクした方向にトレンドが発生する可能性がありますね。

こういった逆張り風の順張りをするには
200EMAなどの、他の時間足の押し目・戻り目になりそうな
テクニカルやゾーンを把握
し、
そのゾーンでしっかりとサポートされた・抑えられた
というのを確認してから
エントリーすることが大切ですね。

例えば、平均足

平均足
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上記のように、白の○で囲ったところで
陽転すれば、逆張り風の順張りをしやすくなります。

200EMA付近で陰線が陽線に変わったら
逆張り風の順張りをする。

こんな感じで考えてみると、
無駄な損切りが減り、利益が増えるのではないかと
常日頃考えております^^

今回は200EMAが大切ですよ、

ということではなく

各時間足の押し目・戻り目となるところを見つけて、

それを利用して、

短い時間足で逆張りしてもいいんじゃない?

ってことです^^

それと、
平均足をローソク足と同時に見ておくと色々と便利です^^

最近、平均足を見直しております。

逆張り風の順張りはその他のケースもあるので
そのあたりはまた今後書いて見ますね^^

平均足とEMAに対応してる業者で使いやすいのは
FXブロードネット(当ブログ限定企画中)
マネーパートナーズFX(スキャル派向けキャッシュバック)

【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

スポンサーリンク

4 Responses to “逆張り風順張り【スキャル】”

  1. えーざぶろう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かずえモンさん 今日も勉強になりました!
    やっぱりEMAは 頼りになりますね☆

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    えーざぶろうさん

    > かずえモンさん 今日も勉強になりました!
    > やっぱりEMAは 頼りになりますね☆

    そうなんです。

    smaもいいのですが、やはりEMAのほうが早いし
    細かい動きになるので重宝しています^^

  3. Gretchen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    順張りは
    高いから買うというより上昇相場にのりさらなる上昇を期待し
    安いから売るというより下降相場にのりさらなる下降を予測したに過ぎない
    そもそも どんな商売でも安く仕入れて高く売る
    相場なら高いところで売りから入り安くなって買えば 利益になる
    逆張りと言っても誰も損したくてポジションを持つ訳じゃなく
    逆張りしたくなるのは商売のむしろ基本心理からくる値頃感

    逆張りの成功例1(参考例で私のトレードではありません)
    1年ほど前のこと 下がり続けた豪ドルを追いかけ買い
    平均コスト66で豪ドルを仕入れ今日86を見た スワップもずっと手にした
    1万豪ドルで20万円10万豪ドルで200万の利益
    しかしこれは現物かレバ×1での話 株式取引と似た発想

    逆張りの成功例2
    スキャル&デイトレで逆張りしたくなるのは
    いつもの売りサイン買いサインが出たところでエントリーすると
    そこから真逆に動く時 
    ある時間足のチャートでレンジと気付いた場合
    上昇したところで売り仕掛け
    下降したところで買いで入ればレンジでもしっかり利確出来る

    そのアレンジとして
    逆張りの成功例3(かずえモンさん詳説)
    上昇相場の中 高値&安値の各トレンドラインがほぼ平行線の時(水平ではない)
    安値ラインで仕込み高値ラインで売る
    往復で狙うか トレンドが出ている片道だけかは別として
    トレンドでも狭義の逆張り

    典型的な逆張り例4
    ボリンジャーバンド エンベロープ 自分が気になるEMA
    自分が引いたトレンドライン フィボナッチライン
    一目の雲・転換線・基準線 
    ぐんぐん上昇 どんどん下降 そのさ中
    なにかにぶつかってたった今までと真逆に動く時
    その時間足のサポート&レジスタンスについて行く

    もっとも怖い逆張り
    値頃感でエントリーするも強いトレンドは崩れず
    損切り出来ず 両建てのタイミングも逸して
    ずるずる難平を重ねてしまう
    レンジ相場と思っていてブレイクに気付くのが遅れ大火傷を負う
    サポート&レジスタンスで真逆に動いてエントリーするも
    すぐに もしくは数回のトライで破られそれまでのトレンドに戻る時
    エントリー理由が外れたらすぐ損切りがわかっているのに傷を拡げる

    さらに 複雑なのは時間足の相違 でもそれは
    スイングに近いデイトレか スキャルに近いデイトレか
    5pでも利確するのか50p狙うのかで逆張りのスタンスが違ってくる
    あくまで私見ですが
    1時間足では順張り 5分足では逆張り であっても 常に1分足は順張りたいです

  4. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Gretchenさん

    いつもすばらしいコメント、考察、ありがとうございます^^

    私も勉強になります。

    Gretchenさんが言われてるコト、非常に共感できます。

    記事にさせてください!

    よろしくお願いいたします!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ