1分足スキャル手法

1分足スキャル【利食い編・PART1】

更新日:

【一目均衡表の研究プレゼント】→アイネットFX

さてさて、結構長いシリーズになってきた
1分足スキャル解説シリーズ。

今回は利食いの方法PART1となります。

利食いはケースバイケースで選ぶのですが
慣れれば大丈夫^^

スキャルはとにかく数をこなすこと

が、上達の秘訣だと私は思うので、
慣れるまでは大変かもしれないけどなれちゃえばOK。

さて、利食いの解説してみますね^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙

⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒
アイネットFXユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

前回の記事がこちら
→ 1分足スキャル【利食い編】

こちらに書いてある利食いの方法

1・ボリバンの反対側のバンドがトレンド方向に向いたとき

について解説します。

ちなみに、この利食いの方法を一番頻繁に使います。

ある程度のボラがあれば
エンベロープタッチの理想的な利食いができるんですが
エンベロープタッチを頻繁に繰り返すボラがある日ってのは
そう何回もあるわけじゃない
んです。

なので、通常はこの利食いが基本となりますし
この利食いを一番多く使います。

下図を見てください。
(リクエストがありましたのでアイネットFXのチャートで)

利食い
→ アイネットFX

上記は、ボリバンのエクスパンション、
つまり、拡散があったときのチャートです。

この拡散の瞬間にエントリーできたと仮定します。

で、利食いですが
①~③黄色の四角赤の丸をみてください。

特に、赤い丸に注目です

バンドがローソク足の値動きの方向に
「クイ」って向いてますよね。

又は、平行になってる。

こうなったら即効で利食いします。

判断するのは

①はローソク足が上昇してるので
反対側のマイナス2σのバンドで判断

②もローソク足が上昇してるので
反対側のマイナス2σのバンドで判断

③はローソク足が下降してるので
反対側のプラス2σのハンドで判断

です。

つまり、値動きとは反対側のバンドが
値動きの方向にクイって向いたら即利食いです

ボリンジャーバンドの使い方というか特性として

反対側のバンドがトレンド方向に向いたら
その時点でそのトレンドが終わった、又は、終焉に近づいている

という使い方があります。

スポンサーリンク

詳しくは→ ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)

1分足よりも長い時間足、
特に15分足とか、1時間足とか、そういった長めの
時間足の場合は、
トレンドと反対方向のバンドがトレンド方向に向いたら
利食いを検討する
、とされてます。

がしかし、1分足は値動きが小さいため、
検討してるうちに利益が減ってきてしまうんですね。

なので、反対のバンドがトレンド方向に向いたら
即効で利食いです。

先ほどの画像をもう一度見てください

赤い丸で囲った箇所、

つまり、
バンドがクイって方向を変えた、
又は、
平行になった箇所

に対応するローソク足を見ていただくとわかるように
その小さなトレンドのほぼ最高値・最安値
なってる
んですね。

③の箇所なんかは、わかりやすいと思います。

そういった傾向があるので、
バンドの反対側がトレンド方向に向きを変えたり
平行になったらすぐに利食いです。

もちろん、バンドがトレンド方向に向いても
そのままトレンドが継続することもあります。

ただし、それはそれほど頻繁には発生しないんです。

ボラが高い日で、トレンドがしっかりしてる日なんかは
そういう傾向があるかもしれませんが、
毎日期待できるか?って言ったらそうでもないんです。

なので、そういう平均的なボラの時にも
利食いができるように、この利食いを使います。

ここで注意したいのは

欲を捨てて、バンドの動きで即効利食いすること

そうでないと、サクサク取れません。

とにかく欲を捨てて、希望観測をやめて利食いしちゃう。

これは鉄則です。

この利食いは結構使えるので、参考にしてみてくださいね^^

次回のこのシリーズの記事は利食いPART2です。

理想的な利食いについて書いてみますね^^

記事作成のモチベーションになりますので
応援クリックお願いします!

FX スキャルピング派ランキング
クリックしてくれないとイジけてしまいます(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX


FC2ノウハウにも掲載されています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-1分足スキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.