1分足スキャル手法

PIVOTのR1・R2・S1・S2を利用したスキャル

更新日:

私が大切にしている1分足PIVOTスキャル手法

自分の中でかなり確立できているので
基本バージョンと比べて
現バージョンはシンプルなものになってきています。

で、今回はPIVOTスキャルで順張り風逆張りをする方法というか
その概念というか・・・ま、そのあたりを書いてみます


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


PIVOTを使ったトレードはこんな感じのイメージが一般的


・PIVOTに到達する確率を考えて、
 PIVOTの値に向かう値動きを利用してトレード

・PIVOTよりも上でロング 下でショート

・R1 R2 に到達したら逆張りショート

・S1 S2 に到達したら逆張りロング

・PIVOTの上に位置している場合、R1 R2 をターゲットにしたロング

・PIVOTの下に位置している場合、S1 S2 をターゲットにしたショート

・R2 S2を抜けたら強いトレンドが発生

が一般的。

そう考えると、ボリバンと似ているかもしれません

ボリバンの一般的な使い方は、

・ミドルより上でロング

・ミドルより下でショート

・2σ 3σ タッチで逆張り

・-2σ -3σタッチで順張り

・1σを上抜けたら上昇トレンド

・-1σを下抜けたら下降トレンド

・ボリバンが収縮してきたらレンジ

・収縮からの拡散でトレンド発生

とかですね。

スポンサーリンク

こうやってみると、PIVOTを利用したトレードとボリバンは
若干使い方が似ています。

話がそれました。。。

で、PIVOT順張り風逆張りも可能かと思ってまして
それを活用しています。

イメージとしてはこんな感じ。
PIVOT

1--- ロング
2--- ショート(逆張り)
3--- ショート(逆張り)
4--- ショート
5--- ロング
6--- ショート
7--- ロング(逆張り)
8--- ショート
9--- ロング(逆張り)

こんな感じで、PIVOTの値を利用してトレードが可能かと。

ただし、これはある種のフィルタリングも必要ですし
大きな流れを見てとる必要もあるわけで、
ルール作りもすべきかと思います。

例えば、最も多く使われている日足のPIVOTをベースにし

日足のPIVOTより上で推移しているのであれば
より短い時間足(1時間とか15分足)のS1・S2でロングをする

日足のPIVOTよりも下で推移しているのであれば
より短い時間足(1時間足とか15分足)のR1・R2でショートをする

とかです。

こんな感じです
PIVOT逆張り
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

日足のPIVOTより下であれば、
15分足のPIVOTのR1R2でショートしたり
PIVOTを下抜けでショート

日足のPIVOTよりも上であれば、
15分足のPIVOTのS1S2でロングしたり
PIVOTの上抜けでロング

など。

このようなイメージで行うと、
その相場状況に応じたトレードができると考えていまして
それが形になりつつあります。

逆張りが調子いいのはこういった理由もあります。

もちろん、先ほども書いたように
総合的な見極めなども必要になるので慎重にはなるべき。

又、100%勝てるとも思わないです。

しかし、私にとっては意味のある解釈だと考えてます。

また説明が長くなるので、
この件については反響があれば詳細を書いてみたいと思います^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-1分足スキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.