期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

1分足スキャル 【エントリー編】

1分足スキャルの記事シリーズも今回が3回目。

今回は、エントリー編です。

エントリーの条件っていうかルールは複数あります。

その複数あるエントリールールを
どうやって使い分けるかが結構重要です^^

私自身は、5分足や15分足や1時間足の状況によって
そのエントリールールを使い分けてます。

おそらく、その説明が一番難しい・・・

ただ、チャートを見ていると

ここはこのエントリールールで行けそうだな

とか

ここはこのエントリールールはダメだな

ってのがわかるようになると思います。

で、エントリールールにはドテンを考慮したり
逆張りになるケースもありますので
慣れるまでは理想的なエントリールールを適用したほうが
よいと思います。

では、エントリールールを^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 下落中(涙)
 [スキャルピング] ブログ村キーワード
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

エントリールールは全部で4種類。

それを順々に説明していきます。

尚、後日、各パターンを詳しく解説します^^

1・ボリンジャーバンドの収縮から拡散を狙う

  ボリンジャーバンドが収縮したのちに
  ボリンジャーバンドが拡散していく方向についていきます

→ 70EMA・20SMAの上でT3よりも
  ローソク足が上に位置している状態で
  ボリンジャーバンドが拡散していく場合はロング

→ 70EMA・20SMAの下でT3よりも 
  ローソク足が下に位置している状態で
  ボリンジャーバンドが拡散していく場合はショート

  となり

  この際に、
  ADXが上昇しているとエンベロープタッチで利食いが
  期待できます。
  
  
 これがこの1分足スキャルにおける一番理想的なエントリーです。

 ちなみに、収縮はスクイーズと言われていまして
 その手法はフルタイムトレーダー完全マニュアルに書いてあります。

 私も参考にしました。

 そのあたりは今後解説します。


2・T3or20SMA付近からの押し目・戻り目狙い

  T3や20SMA付近まで押し・戻りがあった場合に
  その位置からの押し目・戻り目でエントリーします。

  基本は、T3及び20SMAからローソク足がトレンド方向に
  転換した時点でエントリーです。

  このとき、平均足を利用し
  平均足の反転を参考にエントリーするとわかりやすいです。


3・70EMAのブレイクアウト

  70EMAはトレンドの転換点などで機能します。

  そこで、70EMAをブレイクしたときに
  ブレイクした方向にエントリーをします。

スポンサーリンク

  これは70EMAを交差するような動きになったときに
  利用するルールです。

  がしかし、こちらは逆張り気味にもなりますし
  下手すると往復ビンタを食らうことがありますので
  そのあたりのリスクは考慮しておきたいです。

4・遅行スパンがローソク足をブレイクしたとき

  1分足スキャルで使う遅行スパンですが
  期間を変更しています。

  一目均衡表における遅行スパンのパラメーターは
  26期間後ろにずらしたものですが
  今回の1分足スキャルで使う遅行スパンは
  9期間後ろにずらしたものです。

  この遅行スパンを利用したエントリーは
  エントリールール1のボリバンとあわせると精度が増します。

  どちらかというと、
  エントリールール1の遅行スパンのブレイクを
  足すといったイメージです。

  又、この遅行スパンがローソク足をブレイクしてからの
  エントリーは逆張りになることがあります。

  一般的に言われるV字回復や逆V字のときに
  使えるエントリールールだからです。

 
  その際には逆張りになりますので損切りをタイトにいれるべきです。

 
  尚、この遅行スパンを利用して
  エントリーのフィルターにもできるので
  そのあたりも今後解説します。

 主なエントリールールはこの4つ

 細かい点については、一つずつ説明していきます。

 尚、損切り・利食いのルールも今後紹介していくので
 それからでも実際のトレードは遅くないと思います。

 又、このエントリールールはルールであって、
 全て使ってエントリーしなくてはいけない
 ということではなく
 自分のトレードスタイルに合っているものを
 チョイスしてもいいと思います。

 私自身もその日によって
 利用するエントリールールが違いますし
 チャートの状況によって変えています。

 それと、平均足が結構重要なので
 平均足が搭載してあってスプレッドが狭い業者で 
 実際のトレートを行うのが理想です。

 最低でもスプレッドが狭い業者をいくつか用意しておくべきです。

 スプレッドが狭い業者&平均足搭載
 → FXブロードネット
 → アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)
 → フォーランドフォレックス 
 → アプローズFX 
 → クリック証券【FX】
 → エースでねらえ!FX
 スプレッドが狭い業者
 → FX ZERO
 → MJ
 → 「ドルフィンFX」
 → 外為オンライン

 約定力が高い&スプレッド縮小中
 → ひまわりFX PRO
 → マネーパートナーズFX
 

早く!次の記事を早く書け!
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング
ワイロください(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

 

スポンサーリンク

One Response to “1分足スキャル 【エントリー編】”

  1. FX長者:かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コリンズ隊長さん

    はじめまして^^

    こちらこそよろしくお願いしますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ