ボリンジャーバンド

移動平均線&ボリバンだで勝つ方法

更新日:

【一目均衡表の研究プレゼント】→アイネットFX

そういえば、今日は満月でしたね。

あまり熱くならないように冷静にトレードしてくださいね^^

さて、今日はツイッターで利食いした瞬間をつぶやいてみました^^

夕方のブレイクアウトで20pips

その後の、下落でスキャルして2pips(1分足スキャル)

これらをツイッターで書いてみました。

たまたま、sarahさんもつぶやいていて
利食いした箇所がほぼ同じだったようです^^

同じような箇所で利食いした人がいると思うと
なんだか嬉しいって言うか、同じようなこと考えながら
トレードしてるんだな~と痛感します^^

さて、今日はちょっと矛盾してるようなことを書きます(笑


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙

⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒ アイネットFX
ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

タイトルどおりなんですが、

移動平均線とボリバン

たぶんね、
行き着くところはこういったシンプルなチャートというか、
シンプルなテクニカルで勝てるようになる
と思うんですね。

移動平均線 1本
ボリンジャーバンド 一つ

これにトレンドラインや水平線などを足す

これだけでも勝てる人は勝てる

パリス昼豚さんなんかは
移動平均線とトレンドラインなど、
シンプルなテクニカルで毎日30pips以上勝ってますしね
→ パリス昼豚

でね、私自身もそういったレベルを目指してるんです。

色々なテクニカルも紹介していますし
インジケーターが好きなので色々試してみたりしています

1分足スキャルでも、5分足スキャルでも
テクニカルをふんだんに使ってるんで、
説得力ないかもしれないですね(汗

でもね、目指してるところはそこなんです。

スポンサーリンク

正直に言えば、まだ絶対的な自信がないから
テクニカルに頼っているって言ってもいいかもしれません。

逆に言えば、テクニカルやインジケーターってのは

自信を裏付けるもの

なんですよね。

だから、今現在勝ててなくて
インジケーターやテクニカルに頼っている
って方も全然OKだと思うんです、私は。

そのテクニカルで自信の裏づけが取れたりすれば
問題ないと思うんですよね、何個テクニカルを使おうが。

スキャルは自分の感覚を掴むのが
一番の上達方法だと思うんです。

その感覚を掴むためならいくつテクニカルを使おうが
いいじゃないですか^^

で、最終的にこうありたいっていう目標があれば
問題なし!

だから、もし色々悩んでいるのであれば
とことんやれることやりましょう^^

テクニカルもインジケーターもやるだけやってみましょ^^

で、あきらめなければ
きっとその先に見えてくるものがあると思いますよ♪

記事作成のモチベーションになりますので
応援クリックお願いします!

FX スキャルピング派ランキング
クリックしてくれないとイジけてしまいます(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

[スキャルピング] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ボリンジャーバンド
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.