一目均衡表

遅行スパンでサポレジを見つける方法

更新日:

先日、FXブロードネットで遅行スパンだけ表示する
遅行スパンでサポート&レジスタンスがわかると
書きました。

その件について、ご質問を頂いたので
書いてみようと思います^^

○ーざ○○うさんありがとう^^

ちょっと長い記事になりますが解説させていただきます

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

遅行スパンは一目均衡表の中の一つのテクニカルです。

何度も書いているように、
私自身は売買のサインとして活用しています。
・参考記事→20EMAに遅行スパンを追加して確実なエントリー

FXプライムのぱっと見テクニカルのなかに
売買シグナルってのがありまして、
一目均衡表の売買シグナルを表示させることができます。

それを使うとわかりやすいかと思います
・参考記事→【負けてる人必見】FXプライムのチャートナビプライムのシグナル

で、遅行スパンはそれだけじゃないですね。

使いこなすと、サポート&レジスタンスもわかるようになります。

余談ですが、マーフィーさんという方、ご存知ですか?

スパンモデルやスーパーボリンジャーを使って
相場の解説をされてますね。

FXブロードネットのNEWSでも毎日相場観を書いてます。
FXブロードネット

ご存知の方も多いと思いますが、この方も遅行スパンを使ってます。

マーフィーさんの手法ってのがこれです
マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授

尚、マーフィーさんのスパンモデルなどのテクニカルは
FXプライムのチャートを利用すると表示することが可能です。

FXプライム

話を戻しますね^^

で、遅行スパンによるサポレジについては
一目均衡表の研究に詳しく書いてありますが
遅行スパンによるサポレジは2つあります

ローソク足と雲

二つに対しての遅行スパンとの位置関係でサポレジを
把握することが可能なんです。

ローソク足に対しての遅行スパン
一目均衡表の雲に対しての遅行スパン

この二つ。

で、スキャルにおいて主に使えるのは
ローソク足に対しての遅行スパンの位置による
サポート&レジスタンス
です。

正直に言うと・・・チャートでの解説が難しいです(汗

なんとか解説します(汗

下落局面において、戻りであろう動きがあったとします。

その時に遅行スパンをチェック。

スポンサーリンク

遅行スパンの上にローソク足があったとしたら
そのローソク足を抜ける位置までがレジスタンス。

そのローソク足を遅行スパンが抜けなければ
戻り目として判断し、次の下落で順張りショート。

上昇局面において、押しであろう動きがあったとします。

その時に遅行スパンをチェック。

遅行スパンの下に位置するローソク足それ自体がサポート。

そのローソク足を遅行スパンが抜けなければ
押し目と判断し、次の上昇で順張りロング。

がしかし、そのローソク足を遅行スパンが抜けてしまえば
下落する可能性が高くなるのでショートの準備か様子見。

うぅ~ん・・・説明が難しい。

イメージ的にはこんな感じです
遅行スパン

とにもかくにも、レジスタンスゾーン・サポートゾーンを
遅行スパンとローソク足の関係性で
ある程度把握できるってことです。

あ~、説明が難しいですね。

画像だと過去の値動きになっちゃうので
遅行スパンの説明には不向きだし、
動画を撮影できれば説明しやすいのですが
どうやってPCのデスクトップ上の動きを
動画にするのかわからない。。。

基本的な遅行スパンの使い方なら一目均衡表の研究を読むか、
総合的に手法として学ぶならマーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授を読んだほうがいいしれない。。。

ただ一ついえるのは、

遅行スパンはローソク足それ自体が抵抗となる

ってことです。

なので、それを現在の動きに照らし合わせながら
遅行スパンを見ておくと、
サポート・レジスタンスゾーンがある程度わかる、
ということです(汗

それに、遅行スパンとローソク足を利用した
サポレジをある程度把握できるようになると
平行線を引く箇所が明確にわかるようになります。

でね、もう一つ言うと、遅行スパンって使い慣れると、
次のトレンドが発生する大体の時間帯や
次のエントリーしやすい時間帯もわかるようになります。

これも説明が難しい・・・・

どうやって説明しよう・・・(汗

とにかく・・・

遅行スパンとローソク足の位置関係を見てください。

なんか支離滅裂な記事になってしまい申し訳ないです。

それでも、遅行スパンをちょっと使ってみたくなった
という方はクリックしてあげてください
→⇒FX スキャルピング派ランキング

尚、現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

FXブロードネット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-一目均衡表

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.