FXプライム byGMO

【負けてる人必見】FXプライム byGMOのチャートナビプライムのシグナル

更新日:

さて、以前から言っていたFXプライムのチャートナビプライムについて検証結果がでたので
ここで効果的な使い方を報告します。

と、その前に、
FXプライムといえば私も愛用している「ぱっと見テクニカル」が有名です。

この形状比較分析ツールを無料で使えるのは
私にとって非常にありがたいです。

しかし!ぱっと見テクニカルだけを使うのはもったいない!

もっと使えるのが「チャートナビプライム」です。

チャートナビプライムは30種類のテクニカル指標を搭載し、
「移動平均線」はもちろんのこと、「一目均衡表」・RSI・ピボット・
ポイント&フィギュア・コポック指数などの難しそうな指標など、
30種類のテクニカルを搭載してるチャートです。

ただ、これだけだと一般的な
チャートとそれほど変わりないですね。

このチャートナビプライムを私が最近愛用している要因として、
FXプライム独自の「売買シグナル表」を搭載しているからなのです。

しかも、このシグナルをチャート上にサインとして表示してくれます。

シグナルは移動平均線・一目均衡表・RSI・ストキャスティクス
・MACD・ボリンジャーバンド・パラボリック・ポイントアンドフィギュア
・%Rオシレーター・モメンタムに現在は対応。後々には、
30種類すべてのテクニカルのシグナルを表示するそうです。

しかも、このシグナルを自分で設定することが可能!

こんな感じで↓
fxsigu.jpg

そして、自分が使いたいテクニカルを設定すると、
シグナルをこんな感じ↓で矢印をチャートに表示してくれます
fxpurasigu2.jpg
上記はわかりやすくするために、シグナルを多めに設定しているので
矢印がたくさん出てます。

このように、売買シグナルをチャート上に表示してくれるんです!

これが口座開設してる方はタダで使えます。

売買シグナルを表示してくれる高額な
情報商材のチャートを利用しなくても良いのです。

タダ、ですからね(^^

でですね、いくらこのチャートが優れていても肝心な
「どのシグナルを表示させるか?」が
わからなければ効果的に使うことはできません。

ということで、私なりに5月に実験をしておりました。
色々な売買シグナルを表示させてテストを行ってたのです。

その私なりの結果で一番良かった組み合わせはというと・・・

「MACD」と「一目均衡表」の組み合わせが一番成績がよかったです!

売買ルールはこうです。

・MACDのクロスのサインが出ていて、
 一目均衡表の好転・逆転のサインが点灯したとき
・MACDのクロスのサインと、
 一目均衡表の雲抜けのサインがほぼ一致したとき

この二つの組み合わせが非常に好成績でした。

・MACDのクロスのサインが出ていて、
 一目均衡表の好転・逆転のサインが点灯したとき

このサインに関しては、MACDのラインの位置関係と、
 一目均衡表の転換線と基準線の位置関係が一致していることが条件。

買いの場合は、
MACDのラインが上・MACDシグナルが下で、一目均衡表の転換線が上・基準線が下。
こんな感じ↓
053103.jpg

つまり、MACDのサインが上向きの矢印・一目均衡表の好転逆転のサインが上向きのサイン、
のときに買いです。売りの場合はもちろん逆。

この状態になったときのみ、トレードします。

・MACDのクロスのサインと、
  一目均衡表の雲抜けのサインがほぼ一致したとき

スポンサーリンク

売買ルールはこうです。

買いの場合、MACDのサインが上向きの矢印で、一目均衡表の雲を抜けたサインが上向きの矢印、
がほぼ同じ位置で一致したときに買いで入ります。

こんな感じです
053104.jpg

このサインのときは、比較的強いサインの組み合わせとなり、
強めのトレンドが発生する可能性が高いです。

感覚的には、
・MACDのクロスのサインが出ていて、一目均衡表の好転・逆転のサインが点灯したとき
の回数のほうが多く、スキャルに適しています。

・MACDのクロスのサインと、一目均衡表の雲抜けのサインがほぼ一致したとき
の回数はそれほど多くないので、デイトレに適しています。

なので、1分足では、
・MACDのクロスのサインが出ていて、一目均衡表の好転・逆転のサインが点灯したとき
を中心にトレードして

5分足や10分足などで
・MACDのクロスのサインと、一目均衡表の雲抜けのサインがほぼ一致したとき
を利用してトレードすると臨機応変にトレードできると思います。

このサインを先週は利用して、
毎日10PIPS以上の成績を残せました。

ちなみに、
ストキャスティクスやRSIのシグナルは表示させないほうが
無難だと思います。

ストキャスティクスやRSIのシグナルは
相場の強さによって向き不向きがでてしまうので、
あまりオススメはしません。

それと、ボリンジャーバンドのシグナルは
あまり効果的ではありませんでした。

ボリンジャーバンドのシグナルは第一抵抗と第二抵抗の反発を
シグナルとしているようですが、
トレンドがある程度強くなると、
このサインは意味がないものになってしまうので混乱を招きます。

それも考慮して実験した結果、
MACDと一目均衡表の組み合わせが非常に好成績でした。

是非試してみてください。

あ、それと、売買シグナルといえば、
セントラル短資のFXライブが有名ですね。

音声でシグナルを教えてくれるので重宝してます。

しかし、わかりやすさで言えば、
FXプライムのチャートナビプライムのほうがわかりやすいです。

チャート上にシグナルを表示してくれるし、
どんな足のチャートでも表示できるし、
足ごとにシグナル設定も可能です。

例えば、1分足はこれとこのシグナルを表示させて、
5分足にはこれとこのシグナルを表示させるとかの組み合わせが可能です。

売買シグナルといえばセントラル短資のFXライブが有名ですが、
セントラル短資のFXライブよりも自由度が高いので使いやすいです。

FXで勝つためには、取引ルールを徹底することが必要です。

しかし、心理的要因が働いてしまい、
ポジションを持つタイミングが遅れてしまったり、
根拠のないトレードをしてしまいがち。

それを克服するためにも、
チャートナビプライムを利用してトレードしてみてはいかがでしょうか?

かな~り重宝してます。

チャートナビプライムなしではトレードできないくらいに
なってきてしまってます。

FXプライムはぱっと見テクニカルだけじゃありません。

チャートナビプライムとぱっと見テクニカルを併用すれば、
鬼に金棒ですね。

両方とも、口座開設者は無料で使えます。

FXプライムの口座開設は公式サイトから
 FXプライム

FXプライム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXプライム byGMO

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.