一目均衡表

一目均衡表はドル円・日足と相性抜群!

更新日:

今日はなかなか良い感じのトレードができてます。

今日の成績は、ドル円で +55pips です。

こんな感じ

ドル円
トレードに使った口座はココ⇒LION FX

で、今日は一目均衡表はドル円の日足と相性抜群な件についてです。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

一目均衡表は色々なトレード手法で使われてるだけあって、
機能しやすいのは間違いないです。

雲はスキャルでも使えますし、
基準線と転換線は押し目や戻りの判断にも使えます。

遅行スパンに関しては、かなり優秀なテクニカルです。

そんな一目均衡表ですが、
ドル円の日足とは相性が抜群だと思うんですね。

今日の55pipsのトレードの決済は、
一目均衡表の基準線タッチで決済をしました。

スポンサーリンク

一目均衡表
チャートはLION FX

ね?なかなか機能してますよね。

特に基準線が水平のままのときは、こういったケースが多く、きっちりとレジスタンスやサポートになったりします。

基準線が多少傾いていたりするときは、
ローソク足の実体が抜けたりして、
ちょっとサポートやレジスタンスとしては弱くなるんです。

しかし、それでも、基準線や転換線、又は雲の上限下限は、サポレジとして機能しますけどね。

でね、なかでもドル円の日足は、ホント一目均衡表が機能しやすいと感じています。

他の通貨ペア、ユーロドルとか豪ドル米ドルとかも機能していますが、やはりドル円が一番機能するように思えるんですね。

後は、クロス円。

やっぱり一目均衡表は日本で生まれたテクニカルだから、クロス円で機能するのかな~なんて思いもあります。

いずれにしても、エントリーの判断基準として使わなくても、方向性の確認的な使い方として、又は、長期的な分析として、一目均衡表を日足で使うのは得策かもしれませんね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-一目均衡表

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.