FXテクニカルチャート

FXブロードネットで遅行スパンだけ表示する

更新日:

遅行スパン。

これは、私的にすごく信頼してるテクニカルです。

極端なことをいえば、
遅行スパンで大体のことがわかります

どこがサポートでどこがレジスタンスになりやすいのか?

も、遅行スパンを使っていくとわかるようになります

私のスキャルのメイン口座でもある
FXブロードネット遅行スパンだけを表示する方法
リクエストがありましたので書いてみますね^^

○○さん、リクエストありがとうございます^^♪

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

まずはFXブロードネットのチャートを開きます。

その後、テクニカルの設定画面を開きます。
fxts1
画像はクリックで大きくなります

テクニカルの設定画面を開いたら一目均衡表のタブをクリックし
一目均衡表を開きます。

FXTS2

次に、
一目均衡表の各箇所にチェックを入れる箇所があるので
遅行スパンの箇所のみにチェックをいれます。

FXTS3

次に、左上のチャートに反映するボタンをクリック
fxts4

するとこのように、遅行スパンのみの表示が可能となります。
FXTS5

いかがでしたでしょうか^^

遅行スパンは非常にすぐれたテクニカルだと思います

スポンサーリンク

遅行スパンは、ラインチャートを26期間後ろにずらしたものと
ほぼおなじなのですが、その機能性は非常にすぐれています。

面白いように、
レジスタンスやサポートがわかりますよ^^

是非活用してみてください。

FXブロードネットは、

ドル円   0.5~0.9銭
ユーロ円  0.9銭~2.3銭
ユーロドル 0.5PIP~1.4PIP
ポンドドル 2.6PIP

で安定しています。

ドル円に関しては、ほぼ一日を通して0.5銭程度で安定してます

ユーロドルも、0.5pips程度で安定しています

スキャルをするならオススメです^^

FXブロードネット

又、個人的にすごく気に入ってるのが、
指値・逆指値がスパッと約定するところ

これはすごく助かってます^^

フィボナッチも搭載していますし、
1000通貨も対応していますし、
スキャルするなら良いと思います^^

尚、現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

ある意味、私が損失を出してきたときの特徴を
まとめたような形となってます

私の損失体験
損失を出さないための情報にしていただければと思います^^

詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.