FXファンダメンタルズ

FXの経済指標スキャルはどうする?

更新日:

FXをやっていると必ずと言っていいほど
ついて回るのが経済指標。

雇用統計が一番大きな指標となりますが、
その他にも、あらゆる指標が発表され、材料になってます。

瞬間的に値動きが激しくなるので
スキャルをしたくなるケースもあるかと思います。

ちなみに、こんなノウハウが販売されました。

購入したので後日レビューします。

そこで、今日は、経済指標スキャルについて触れてみたいと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

経済指標スキャルはどうするのか?

大きく分けて2つあると思われます。

・注文を入れておく
・エントリーをしておく

まずはこの2つかと。

経済指標スキャルについての記事は今回を第一回にしますので、
今回は

・注文を入れておく

ケースについて触れます。

経済指標に対して注文を入れておくスキャルというのは
一体どういう事なのか?

例えば、レンジを想定します。

その後、

レンジの上値ラインに買い注文
レンジの下値ラインに売り注文

スキャルなので、5pipsとかの小さな値幅を一瞬で獲得できるようにします。

スポンサーリンク

例えば、ドル円。

99.20 に 新規買い注文
99.00 に 損切注文
99.25 に 利食い注文

99.00 に 新規売り注文
99.20 に 損切注文
98.95 に 利食い注文

経済指標によっては、本当に数秒でこれらの注文が施行されます。

これ、非常に楽ちんなのですが・・・

問題があります。

それは、

・両方の注文を出していいのかどうか?
・方向性を絞らなくていいのか?
・両方の注文が損切にならないのか?

という問題です。

なかでも一番の問題が、両方の注文が損切になるケースです。

先ほどの例で言いますと、両方損切になると40pipsの損切になるわけです。

これがこのケースのデメリットであり、リスクとなります。

ではどうすればいいのか?

理想は、どちらか一方に絞っておく コトだと思われます。

それを判断するのが難しいわけですが、
指標スキャルをやる場合は、これについては考えておかないといけないかと思います。

長いですね、記事。

今回はここまで。

次回の記事で、どうやって方向性を絞ればいいのか?を書いてみます

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXファンダメンタルズ

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.