期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

FXのファンダメンタル分析は必要か?

今日はFX相場はお休みなので、ちょっとトレード日記と私のトレード手法以外のことを書いてみたいと思ます。とはいいつつも、ある意味トレード手法なのですが(笑)

今回はFXで忘れがちなファンダメンタル分析についてです。

ほとんどの方はテクニカル分析を行い、チャートとにらめっこしてポジションを持つかどうかを考えたり、今後どういう動きをするのかを考え、それに応じてトレードしていきます。これは私も同じですし個人投資家として有名な方も同じでしょう。私は基本的にはこれまで紹介してきた取引ルールを使ってテクニカル分析をしてトレードしていきます。(ちなみに、まだ全部は伝えきれてません。相場に応じてトレード手法を変えるので。他の必勝法は随時公開していきますね)

で、チャートによるFXの分析、つまりテクニカル分析だけをしていると、忘れがちなのがファンダメンタル分析。ファンダメンタル分析とは、簡単に言えばニュースや経済状況や株式の状態や主要国の要人の発言などそういったことをファンダメンタルと言います。

実は、あのホリエモンこと堀江貴文さんはテクニカル分析ではなくファンダメンタル分析によるFX取引をしているそうです。

まあ、堀江さんのことはさておき(笑)

でね、ファンダメンタル分析はFX取引において必要なのか?ってこと。
答えから言うと私は必要だと思います。

なぜかというと、相場はチャートが動かしているのではなく人が動かしてるからです。

機関投資家や政府筋の人間など我々が考え付かないような金額を動かしている人たちが、色々な国の経済状況などを考えたりしながら通貨ごとに良いか悪いかを判断し、相場を動かし、彼らは利益を生み出しています。

我々のような個人投資家が儲けるためには、その波に乗ることが重要。逆に言えば、その波に乗るしかないですし、乗っているだけなのです。その相場に上手く乗って儲けるためにテクニカル分析をしてチャートとにらめっこして私たちはFXをするわけ。

我々のような個人投資家の資金力とは全く資金力が違いますからね、彼らは。相場を動かしているのは主に彼らなのです。

その相場に乗るだけならテクニカルチャートだけでいいじゃないか、と思いがちですがそうではありません。機関投資家をはじめ、資金力のある投資家たちが相場を動かす要因となっているのがファンダメンタルなんです。

もちろん彼らもテクニカル分析をすると思いますが、トレンドなどは結局ファンダメンタルによって動かされています。例えば、昨日の21:30の大きな上げがありましたね?あれは確実にファンダメンタルによる値動きです。確か昨日の21:30はアメリカの雇用統計が発表された時間。その結果が良いか悪いかはわかりませんが、結果的にそれが影響してあのような上げになったわけです。

あれがダマシだろうが、正当な判断だろうが、どちらにしてもファンダメンタル的要素によってあの爆上げがあったのは確かなのです。

でも、ファンダメンタル分析はテクニカル分析より難しいです。簡単にできるものじゃありません。経済に詳しくないとファンダメンタル分析は到底できないですし、要人発言なんかはその発言がどういう意味を持っているのかなどは、我々には到底理解できないわけです。

じゃあ、我々が出来るファンダメンタル分析ってナンなのか?

私が思う「我々ができるファンダメンタル分析」は、FXの相場に影響するであろうファンダメンタル的要素が発表、もしくは、実行される時間帯をチェックしておくこと!

それだけです。

でも、FXの相場に影響しそうなファンダメンタル的要素ってテレビのニュースを見ているだけじゃ到底わかりません。それに、FXに影響するファンダメンタル的な要素ってのは主要国全てにあることなので、それらを把握しないといけません。

そんなの無理です。

スポンサーリンク

だからファンダメンタル分析は専門家に任せるのが一番。専門家はFXの相場に影響しそうなニュースや発言などを常にチェックして、その中から特に影響が大きい要素を我々に教えてくれます。

アナタが開設しているFX口座にもあると思うんです、FXに関係しそうなニュースを配信する提供サービス。メルマガかもしれないし、口座管理画面から見れるのもあればチャートに連動しているのもあります。逆に言えば、そういうニュース配信のサービスがない口座は私は良くないと思います。

そういうニュース配信をチェックして、どの時間帯にどの発表があって、どのくらいFXの値動きに影響があるのかを把握しておくことが我々ができるファンダメンタル分析なんです。

このブログで私はセントラル短資FXのFXライブを推奨しています。

その理由がFXの相場に影響しそうなファンダメンタル的要素を毎日教えてくれるからです。

実際、ニュース配信を見てもわからないわけです、経済専門家じゃないから。だから、専門家がわかりやすく配信してくれるツールがないかと色々探してて見つけたのがセントラル短資のFXライブです。

ドリームバイザー社のチャートを使うと、ニュース配信もチャート上で見れるようにレイアウトを設定できますが、私はそれは使いません。だって、ニュース見てもわからないから。

だから、専門家が私たちに代わってファンダメンタル分析をして、その影響がある時間帯などを毎日伝えてくれるセントラル短資のFXライブがすごく役に立ちます。

私たちができるファンダメンタル分析は値動きに影響しそうなニュースがある時間帯を知ることです。

それだけなんです。

でも、それを知っているか知らないかでは、大きな差となると思います。FXで重要なリスク管理にもなると思います。

では、次回の更新でこの我々ができるファンダメンタル分析の活用法を書きたいと思います。

セントラル短資の情報配信ツールFXライブはセントラル短資FXのハイパー口座を持っている方は無料で使えます。

現在キャンペーンらしく口座開設でキャッシュバックもしているそうです。本ももらえますよ。
キャッシュバックキャンペーン・・・私が開設したときにはなかった(笑)

セントラル短資のFXライブが使えるハイパー口座お申込みはこちら

デイトレやスキャルに適した口座はやっぱりクリック証券のクリックFXですね。ポンド円のスプレッドが2銭~なので業界最小です。

ドル円のデイトレならば、スプレッド1銭固定の外為オンラインがオススメです。

トラコミュ
ポンド円!ドル円!明日の相場動向

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ