期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

FXのスキャルピング手法で利益を伸ばす方法

前回のスキャルピング手法について、書ききれなかった内容があるので2回目です(^^

あ、そんなの誰も望んでないって?
でも、自分への復習にもなるので書いてみますね♪

前回のスキャルピングについての内容はざっくり話すと
「2~5pispならレンジでも取れる」「深追いをしない」「枚数(lot)を増やす」ということでした。
この3つはスキャルをやり利益を伸ばす上ですごく大切だと思うんです。

スキャルはホールドしてる時間が短いから取れる利幅もそれほど大きくはありません。

基本的には2~10pips程度なので、
・無駄な損切りをしないために「深追いをしない」
・枚数を増やす
ということを徹底しています。

利益を伸ばすためには損切りの回数を減らすことが重要で、
もっと上がるだろう・もっと下がるだろうという深追いをすると
大抵の場合、エントリーしたポジションあたりまで戻したりして
せっかくの利益がなくなってしまうか、損切りせざるを得なくなります

又、少ない利幅で利益を伸ばすためには枚数を増やすことも重要。

2pipsの利益を出せたとして、1枚(1万通貨)ならば200円
2pipsの利益を出せたとして、10枚(1万通貨)ならば2000円
2pipsの利益を出せたとして、100枚(1万通貨)ならば20000円

といった具合に増やすことができますからね。

さて、それ以外にスキャルピングで利益を伸ばす手法はないのか?

もちろんスプレッドが狭い業者を選ぶっていう考え方があります。
それは最低条件です。スプレッドが狭い業者の本命FXトレーディングシステムズ

スプレッドの狭い業者を選ぶって事以外で、
私がやっている上記二つ以外の方法がありまして、それを紹介したいと思います。

その方法っていうのが、スキャルピングにデイトレを融合するって考え方です。

考え方は簡単で、スキャルピングでエントリーしてデイトレに持ち込み
新たにスキャルピングをするという手順です。

あ、私が考えているデイトレっていうのは数十分から数時間ホールドするのを
デイトレって考えてて、スキャルは数秒から数分って考えてます。

で、そのやり方なんですが、まずやるのがデイトレとしての分析です。

トレンドの確認と、サポート・レジスタンスラインの確認。
(このあたりはFX先生かウィンインベストの講義の通りでしてダウ理論を基本としています)

つまり、ココを抜けたらトレンドが発生するな、
などのストーリーを考えておき、場合によっては逆指値等で注文を入れておくこともあります。

それを行ってからスキャルピング用の分析を行います。
スキャルピングは基本的にはブレイクアウトと12EMAと20EMAのクロスです。

スポンサーリンク

スキャルは基本的に1分足も使うので、1分足でコツコツ何度も取って行きます。

で、それを行っているとデイトレのストーリーに合致する局面があるんですね。

そういったときは、スキャルそれ自体も2~5pips以上取れるケースがあります。
10pipsとか20pipsとか。

で、そのときにスキャルで10~20pipsを取って終わりにするんじゃなくて、
そのスキャルのエントリーをデイトレのストーリーのプランに移行して、
新たにスキャルのエントリーをするんです

そうすれば、元々エントリーしてたスキャルのポジションは
利益が乗ってる状態なわけですから、
そのエントリーをデイトレのストーリーに当てはめてしまえば、
デイトレのストーリーどおりにエントリーするよりも利益を伸ばすことができます。

で、さらにその流れを利用して新規でスキャルのエントリーをすれば
2~5pispもさらに取ることができるわけで、そちらはスキャルの鉄則どおり深追いをしない。

そうすれば、スキャルピングを中心にトレードしてても
さらに利益を伸ばすことができるって考えてトレードしています。

で、そこで大切なのが5分足の流れと同じ方向にスキャルをするってことです。

それを行わないと、この考え方のトレードはできないんですね。

そのあたりの考え方をチャートを交えて次回書いてみたいと思います(^^

管理人からのささやかなお願いです。下記リンクを一回ずつクリックお願いいたします♪
ブログ更新の励みになります(^^

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 FX 現在8位♪
FX人気ブログランキング 

現在8位です!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m本当に感謝です♪ありがとう!

スキャルピングや先ほどのスキャルとデイトレの融合を行ううえでスプレッドは重要。
FXブロードネットは0.5銭~なので、スキャルに適しています。私のメイン口座です。

平均足も使えるし、RSIなどのテクニカル分析も充実。

最近人気が急上昇してる業者です。

5000円のキャッシュバックキャンペーンを行ってますので
50pispまでの損失はキャッシュバックでカバーできる計算。
相性を試すといった意味でも、是非キャッシュバックを利用しましょう。

証拠金も単純に増えますしね(^^

FXブロードネット

スポンサーリンク

One Response to “FXのスキャルピング手法で利益を伸ばす方法”

  1. FXおたく より:

    SECRET: 0
    PASS: 89a99f4e25248de712e78b5455951a86
    少ない利幅で利益を伸ばすためには枚数を増やすことも重要。
    全くその通りだと思います。
    勉強させて頂きました。
    応援クリックさせて頂きます。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ