FXスキャル手法

早朝スキャルピング手法

ギリシャのこともありますし、
金曜日という事もありハッキリとした動きはありませんね。

こういう時は様子見が一番。

ということで、今日は
早朝スキャルピングについて追記をしていきます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


早朝スキャルピングについての
前回の記事はこれです⇒早朝スキャルピング

で、今回はもう少し具体的な事について。

前回の記事で
早朝はオシレーターやボリバンが機能しやすい
と書きました。

機能しやすい というだけなので
機能しない時も当然の事ながらあります。

他の時間帯よりも機能しやすい時が多いということです。

私が行っている早朝スキャルは
逆張りスキャルになることが多いです。

オシレーターやボリバンが機能しやすい時間帯なので
逆張りスキャルになることが多いのです。

そうなると、使えるのが恋スキャとかですね。

もし手法が定まってないようでしたら
そういう手法を使って早朝スキャルをやるのもアリだと思います。

話を戻します。

スポンサーリンク

私の早朝スキャルは
ストキャスとフィボナッチボリバンを使います。

オシレーターについては機能してるものであれば
何でも良いのかなと感じてます。

ポイントは機能しているものという点。

ストキャスでもRSIでもCCIでも
使い慣れたものであれば何でもOK。

私は主にストキャスを利用しています。

ストキャスのパラメーターに関してですが、
4時?5時の値動きにマッチするパラメーターを
探します。

4時?5時の値動きに合うように
パラメーターを調整して5時からのスキャルに挑みます。

例えば、4時?5時で機能しているパラが
9・5・5だとしたら、それを使い、
5・3・3だとしたら、それを使います。

フィボナッチボリバンはパラメーター20。

この2つを使って早朝スキャルを行ってます。

これ以上書くと、相変わらず記事が長くなるので
具体的な事例については次回以降に書きますね。

ちなみに、お気づきの方もいるかもしれませんが
私の早朝スキャルは、
デイトレンドFXのスキャルピング手法を
応用した感じです^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.