FXの基礎知識

株とFXを比較してみる

更新日:

株とFXを比較してみる。

これは投資に興味があるかたはやったことあるんじゃないかな^^

元々、株式投資を行っていて
そこから、FXに移行したという方も多いですしね。

私自身も、株式投資からスタートしてFXに移行したという
経緯があります。

株やってるときは、色々制約があったけど
それなりに儲かりました。

そのあたりについて今日は書いてみます


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


株とFXの違いってなんでしょう?

・取引時間が違う
・株にはレバレッジがない

これがすぐに思いつく違いではないでしょうか。

でね、もう一つ違いがありまして、それはボラです。

ボラティリティが違います。

・株のほうがボラが高い

例えば、10万円で購入できる銘柄をトレードしたとしましょう。

FXにおいても10万円でトレードしたとします。

そうだな、FXはドル円にしましょう。

ドル円で10万円というと、レバ25倍だと3枚が限度ですよね。
実際は2枚くらいかな。

で、株の場合は
ある程度動きやすい銘柄であれば10万円の資金で
1万円くらいは数分で稼げることもあります。
(逆もしかり)

一方、FXはというと
3ロットで1万円を稼ごうと思った場合
34pipsくらいは動かないと1万円は厳しいですね。

ドル円で34pipsというと、数分というのは厳しい。

ユーロドルでも30pips以上を数分というわけにはいかない。

そう、株のほうが概ねボラが高いわけです。
(もちろん銘柄にもよります)

FXにレバレッジがあるのは、ある意味では、
株のボラと帳尻を合わせるためなのかな
と思ったこともあります。

スポンサーリンク

つまり、株とFXを比較すると ボラの違い が主な違い
ではないかと思います。

じゃあ、株のほうがいいのかというと
一概にそうとも言えないわけです。

私が株をやってるときは、

・前日に銘柄チェック
・7時に起床
・8時から銘柄を再度チェック
・9時からトレード
・数分で決済

当時は、会社勤めでして
出勤の時間を考えると
トレードを9時30分には終わらせないといけなかった。

となると、毎日トレードできなかった。

がしかし、FXは24時間トレードできます。

当時はまだレバレッジが200~400倍ありましたので
資金効率としてもFXのほうがよかったわけ。

私は、
株のボラよりもFXのトレードしやすさ
に魅かれて、FXに移行しました。

でも、最近早朝からトレードを始めることが多くなったので
株も再開しようかなと考えてます。

やはり、株のボラは魅力的なんです。

なので、最近株の勉強も少し再開しています。

そこで購入したのがこれ

コピペ投資術

私は、コピペ投資術の作者と直接知り合いではないのですが
私の知人が作者と友人でして、
作者の投資環境や資金などを知ってます。

色々聞いてみたところ、かなり有効な投資手段をお持ちのようです。

なので、信頼できるかと。

とりあえず、株の勉強をコピペ投資術を含めて再開しています。

FXを中心として、株も少しやっていこうと思っています。

分散投資 ってやつです^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXの基礎知識

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.