期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

マルチタイムフレーム・パラボリックSARとADXを使った手法

FXで順張り系のトレードをやっている方が思っている事、

それは・・・

押し目・戻り目をシンプルに判断したい

ではないかと思います。

後からチャートを見ると

「ここでエントリーしておけば押し目でエントリーできたのに」

と思うこともあると思うんですね。

私もそういったことを常に考えており、
押し目・戻りを拾いやすくすることをテーマにして
手法を考えたことも多々あります。

しかし、押し・戻りを判断しようと思うと
一つネックになることがあります。

それは、
表示するテクニカルが多くなってきてしまうという点です。

そこで、今回ご紹介する手法はテクニカルを2つだけ使った手法です。

使うインジケーターは

マルチタイムフレームのパラボリックSAR
ADX

の2つです。

表示するチャートは1分足。

設定はこう

1分足に

15分足のパラボリックSAR
1分足のパラボリックSAR

スポンサーリンク

を表示。

パラメーターは両方とも 0.02 と 0.2

それと、ADX(±DIは表示なし)で
パラメーターは9で価格をCLOSEではなくOPNEにする。

そうやって設定したのがこんなチャート
saradx
>>>アルパリのMT4を使用

ルールはこんな感じ


15分足のパラボリックSARが示す方向と
1分足のパラボリックSARが一致して
ADXが上昇したらエントリー

ショートの例がこちら
saradx2
>>>アルパリのMT4を使用

損切りは、1分足のパラボリックSARが逆になったら

利食いは、ドル円で1~5pips程度。

これでコツコツ取りに行く。

この手法のメリットは、押し目や戻りがわかりやすい点。

デメリットは、利食いを小さくしてるのでコツコツドカンになりかねない

という点です。

コツコツドカンにならないようにするには
利食いを欲張らない事でしょうか。

こんな感じの手法も考えられるので
ご自身の手法研究に役立てていただければと思います。

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ