期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

フィボナッチの使い方

読者様からご質問をいただきました^^

あ、ちなみに当ブログはコメントやメールを下さる方の
マナーがすばらしいのですご~く嬉しいです^^

前向きなご質問を頂いたり、
気づいたことなどを書いてくださったりしています。

だからこそ、FXのSNSを立ち上げようと思ったんです^^

さて、今回はフィボナッチの使い方について
書いてみますね^^

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   若干下落
⇒ FX人気ブログランキング 大体こんな順位かな
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

フィボナッチはいくつかの種類があります

フィボナッチ・リトレースメント
フィボナッチ・ファン
フィボナッチ・チャネル
フィボナッチ・エクスパンション
フィボナッチ・タイムゾーン
フィボナッチ・グリット

などですね。

主に使われるのは

フィボナッチ・リトレースメント
フィボナッチ・エクスパンション

の二つでしょうか。

個人的には、フィボナッチファンが好きです。

で、今回は一般的なフィボナッチの
フィボナッチリトレースメントを使ってみます。

スポンサーリンク

使い方ですが、
フィボナッチリトレースメントは一般的には

・直近の高値安値を結ぶ
・高値安値を結ぶ

となっています。

まあ、どちらにしても高値安値を利用します。

こんな感じです

フィボナッチ
チャート→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

上記はドル円の日足です。

3月4日の安値と4月2日の高値を結んでみました。

直近の高値安値だとこんな感じですね。

で、1時間足だとこんな感じ
fibo2
チャート→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

38.2%のところで一度跳ね返されて、
その後抜けてるので目指すは50.0%か61.8%あたりでしょうか。

こんな感じで、押し目や戻り目、ターゲットとして
フィボナッチリトレースメントは使えますね。

で、このフィボナッチリトレースメントなんですが
残念ながらどの引き方が正しいってのはないんですよね。

おそらく個人によって引き方が違うと思います

ていうのも、直近の高値安値ってのを

どういったスパンで考えてるのか?
どの時間足で使うのか?

など、そういった個人の使い方が関わってくるので
これが正解ってのは多分ないと思います。

なので、基本的に高値と安値を結んで
フィボナッチリトレースメントを使えば問題ないと思うんですね。

でね、個人的にはフィボナッチリトレースメントは
5分足とか15分足とかの短い時間足じゃなくて
1時間足以上の時間足で使ったほうが良いかと思います

私は1時間足と4時間足と日足に
フィボナッチリトレースメントを引いてます。

分足だと、高値安値の判断がしにくいので
時間足で使ったほうがいいと思っているからです。

フィボナッチ・エクスパンションは分足でも使います。

最高値・最安値を結んで使うことを意識していれば
大きな間違いはないですね^^

ただし・・・フィボナッチに頼りすぎはよくないです。

あくまでも目安。

トレードストーリーを描く際に使うと良いですね。

例えば、上昇局面で、

38.2%を抜けてるから、
61.8%まで下落したら押し目を狙おう

38.2%から61.8%までの下落を狙って
スキャルで10pips程度取れるかな

とか、そんな感じで使うと良いと思います。

私自身はそうやって使ってます。

フィボナッチはピタッとはまるときは
ピタッとはまります。

是非使ってみてください。

フィボナッチが搭載されてるのは

アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

FXブロードネット
ひまわりFX PRO
マネーパートナーズFX
クリック証券【FX】
アプローズFX

あたりでしょうか^^

アイネットFXはフィボナッチを複数用意していて
スプレッドも狭いのでオススメです。
→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

リトレースメントだけでよいのなら
上記のどれでもOKです^^

メタトレーダー4VTトレーダーでも搭載されてますよ。

スポンサーリンク

One Response to “フィボナッチの使い方”

  1. dai より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちわ。

    まずお礼です。

    突然の書き込みなのに、フィボナッチの質問をすぐ記事にして頂いてホントにありがとうございます。

    あまりのかずえモンさんの対応の速さに気が付いたのは今日でした(笑)

    また内容もとてもわかりやすかったです。

    書籍などと違い、かずえモンさんのブログだと、「○○なんですよ」とか「○○した方がオススメですよ」とか、語りかけて頂くかの様な感じですので初心者の私にも理解がしやすく、親しみ易いです。

    あまりに自分のフィボナッチのラインを簡単越えて行ったり来たりするのでおかしいなと思っていました。

    トレードで5分足をよく見るので、それに引いていました。

    相場からしてみれば5分足の値動きなんてノイズくらいでしかないですものね。

    これからは長い時間足に引いてみます。

    フィボナッチのラインは、エントリーに使うのではなく、利確のポイントとか、エントリーしようと思った時にそのすぐ先に抵抗とならないかの為に使っています。

    お時間ありましたら、トレンドラインの方もご指導頂きたいです。

    ホントに感謝です。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ


FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!

ビットコインならJ-BITS

200x200
ビットコインならJBITSがオススメです。先駆者利益を出すには、今すぐ取り組むべき。私も取り組んでいます。

Twitterやってます

Facebookやってます

カテゴリー

このページの先頭へ