期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FXで正しいトレンドラインの引き方は?

当ブログをお読みいただいている方はご存知の通り
私はテクニカルが好きだし、インジケーターも好き。

手法を考えるのも好きです。

でも、結局はトレンドラインなどのラインが
基本だと思っています。

そのトレンドラインは正しい引き方があるのか?

私なりの見解を書いておこうと思います


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


トレンドラインの正しい引き方

これ、あるようでないってのが私なりの考えです。

FXのハウツー本などによれば、
高値と高値や安値と安値を引いたりする
と書いてあります。

おそらくはそれで合っているんでしょうけど・・・

これって、ある意味では不親切というか・・・

もちろんその引き方が合っていると思うんです。

でも、人によっては

どこを高値とみてるのか?

が違う可能性もありますし。

又、安値高値が切りあがってるor切り下がっている状態
(ダウ理論)でなければトレンドラインを引かないと
言ってる方もいます。

つまるところ・・・

定義それ自体は人それぞれになってしまうわけです。

スポンサーリンク

それと同時に、
どのラインが機能するのか?もわからない。

こんな感じでラインを引くと

トレンドライン
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

機能してるのもあれば、してないのもある。

なので、
移動平均線などをトレンドライン代わりに使うほうが
ある意味では機能しやすいともいえるわけ。

私レベルのトレーダーにおいては、
正しいトレンドラインの引き方はあってないようなもの
と考えておいてもよいと思うんですね。

しかし、私なりのトレンドラインは引きます。

水平線と呼ばれる、サポレジのラインも
私なりに引いています。

ただそれが必ずしも合っているかどうかはわからないし
万人に共通する引き方ではない。

なので、トレンドラインの正しい引き方は
アナタ自身が訓練によって鍛えるしかない
と思うわけです。

そうすると、
トレンドラインの引き方が見えてくるんじゃないかなと。

ただ、機能しやすいトレンドラインを見つけるというか
見分けてる人もいるわけで。

この方は機能するトレンドラインを見極めてるようです。

機能するトレンドライン=正しい引き方

ともいえるので、
こういうのを利用してトレンドラインを引く訓練をしてみても
いいのではないかなと思います。

機能するトレンドラインの引き方がわかれば
それが、最強のトレード手法なのかもしれませんね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ