期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

プロトリFXで勝てない人の原因と解決策を公開

これまで何度も書いていますが、やはりプロトリFXは良いですね。

1つの3つのトレードスタイルがあるのはかなり有利ですし、なにより・・・お得です。

参考記事※プロトリFX(プロフェッショナルトリガーFX)のレビュー第一弾!結論から言うと・・・

普通は1つのシグナルだけで、あっても活用方法や応用などとして提供されているくらいですから。そう考えるとプロトリFXはかなりお得です。

さてプロトリFXですが、「プロトリFXは勝てない」という意見が少なからずあるのも事実。

どんなシグナルでも勝てないなと思うときはあります。そこで今回はプロトリFXが勝てないと思っている人の原因と、試してもらいたい追撃ブーストシグナルのことと書いてみたいと思います。

プロトリFXが勝てないと思う理由

まずプロトリFXが勝てないと思うときの理由について私なりの意見を書いていきます。

プロトリFXは冒頭でも書いたように3つのシグナルがあります。

・ビギナーモード
・追撃ブースト
・エキスパートロジック

の3種類が用意されています。

これらを使っていきますが、各ロジック&モードで特徴が違っていて、シグナルの表示回数などが違います。

ビギナーモードで勝てないケース

ビギナーモードのシグナルは勝率・値幅ともに素晴らしい成績になりますが、表示回数が少ないです。1つの通貨ペアだけで見ると週に何度かしか表示されません。

ビギナーモードはおそらくですが、高勝率を狙っていると思われるシグナルなので、どうしてもシグナルの表示回数は少なくなるのではないかと思うのです。よって、シグナルが表示される回数が少ないのは仕方ないこと。

それに、いくら高勝率を誇るとはいえFXのシグナルに勝率100%はありません。オリジナル手法の2PRICE-FXも勝率を高めており、嬉しい評価を頂いていますが100%勝てるシグナルではありません。

つまりビギナーモードでトレードをしてみた結果、たまたま勝てるシグナルではなかったから「プロトリFXは勝てない」という評価になってしまっているのではないかと思います。

ただし、ビギナーモードのシグナルは私的には高評価です。トータルでみたときには、勝率が高いなと感じています。ですので、もう少し長い目でみましょう。

追撃ブーストのシグナルで勝てないケース

先程も申し上げたように、プロトリFXのメインのシグナルビギナーモードのシグナルは表示回数が少ないです。しかし、その応用である追撃ブーストのシグナルは表示回数がそこそこ多いです。

追撃ブーストのシグナルは基本的には、積み増しをするシグナルです。ですので、それ単体では使えないのがプロトリFXのマニュアルには書いてあります。

しかし、シグナル単体としてみた時にエントリーしたくなるシグナルですし、とても良い箇所でシグナルが点灯します

追撃ブーストのシグナルを使って「プロトリFXは勝てない」というケースは、追撃ブーストのシグナル単体で何も考えずにエントリーしてしまったというケースだと思われます

私は追撃ブーストのシグナルを現在最も高い評価になっています。なぜかというと、追撃ブーストシグナルの独自選別方法を開発したからです。

先日書いたこの記事【プロトリFXの追撃ブーストのシグナルと無料ツールで12pipsのプラストレード】のなかで選別方法について少し書きました。

スポンサーリンク

現在はこの追撃ブーストシグナルを利用したトレードに関するレポートプロトリFXの特典にしているので、よかったら利用してください。

もしプロトリFXをすでに購入してしまった&他のサイトから購入したという場合は、問い合わせフォームよりご連絡ください。対応します。

エキスパートロジックで勝てないケース

エキスパートロジックを使ってプロトリFXが勝てないというケース、これは簡単です。

単純に勝てる時間帯でトレードしていないということです。

エキスパートロジックは意外とシンプルなロジックでして、プロトリRCIを利用したトレード手法です。

RCIの参考記事
【FX】RCIの二つの使い方を理解しよう
RCIは最強のオシレーター?RSI・CCI・ストキャスティクスと比較してみた

RCIを使ったトレードで注意しなくてはいけないのが、ボラです。RCIを利用したトレードはボラがある程度ないとなかなか勝ちにくいのです。

プロトリRCIはオシレーターですね。オシレーターを一般的な認識で説明をすると、買われすぎ・売られすぎを判断するテクニカルになります。

このオシレーターの動きで勝とうと思った場合、ボラがないとなかなか勝ちにくく、シグナルとしては間違っていないがエントリーと決済がトントンになるというケースが多いのです。

エキスパートロジックも基本的にはRCIを利用しているので、そういった特徴はあります。つまり、エキスパートロジックでえんとりーをする場合、ボラが高い時間帯や通貨ペアを選ぶことが重要になるのです。

私がRCIは最強のオシレーター?RSI・CCI・ストキャスティクスと比較してみた“>プロトリFXをポンド円でも利用してるのはそうった理由もあるのです。ですので、エキスパートロジックで勝てないという場合は、時間帯を選別することとポンド円を対象にしてみると良いかもしれません。

まとめ

プロトリFXを勝てないと評価してる人は少なくないかもしれません。

しかしその背景には、今回あげたような背景があるように思います。

私自身はプロトリFXに対して高い評価をしていますし、常にシグナルを研究し、何か他に活用方法がないか考えています。自分のトレードそっちのけで。

それくらいプロトリFXは高い評価をしています。

それに何よりこのシグナルが良いところは、FXをこれから始める人・はじめたい人・初心者さんにこそオススメできるからです。

このシグナルをキッカケにFXを楽しんでほしいのです。

そういった意味も込めて、私はプロトリFXをオススメします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ