期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

FXとビットコインはどちらが儲かるのか?

FXをトレードしてる人なら、いやトレードしてなくてもビットコインについての話題は耳にしているかと。

ビットコインだけではなく他の仮想通貨(暗号通貨)の話題がニュースに上がったりしていますし、「◯◯万円儲かった」「もうダメだ・・・貯金がなくなった」といった声も話題になっていますね。

私のもとにもビットコンや他の仮想通貨についての質問をいただくようになりましたので、私なりの見解を書いてみようと思います。

FXとビットコインどっちがいいの?

頂いた質問でもっとも多いのが

・FXとビットコインはどちらが儲かりますか?
・FXとビットコインではどちらがトレードしやすいですか?

といった質問ですね。

ごもっともな質問で、これだけ話題になっていれば気になりますよね、上記のような点について。

たしかにビットコインは儲かりそうな気もしますし、FXは(最近とくにドル円は)大きなトレンドもないので、ビットコインに飛び乗りたい気持ちもわかります。

私も現在色々な情報を調べたり、実際に口座を開設したりトレードしてみたりしています、ビットコインを。

でその上でどっちがいいのか?を現段階でまとめるとこんな感じです

FXのほうが自由度が高い
ビットコイン(仮想通貨)はハイリスク・ハイリターン

というふうな考えに落ち着いています。

ではその理由を。

FXのほうが自由度が高い

FXは色々なトレード方法が確立していて、あらゆるスタイルを選べる時代になってきていますよね。

自分でトレードを行う裁量トレードだとしても、順張り逆張り・デイトレ・スキャル・スイングなどのさまざまなトレードスタイルがあり、それぞれで有効なトレード手法が販売されているので、選び放題です。

システムトレードに関しても同様ですね。

MT4のEAを使った自動売買から、シストレ24のようなストラテジーを選ぶタイプのものもありますし、システムを選ぶのではなくトレーダーを選ぶというミラートレードというシステムもあります。

スマホのアプリも充実してるので、PCがないとトレードできないという状況でもありません。

つまりFXは選択肢が多くなっており、自分が望むスタイルでトレードができる状況になっているのです。

一方ビットコインはどうかと申しますと、まだまだあらゆる面で整備しきれていない部分があり、色々と不安定な部分が多いなと感じています。

業者のシステムや税制の面においてもまだまだ未熟な部分があり、不透明感はFXと比べると拭えないのが現状です。

私もビットコインをトレードしてみて、そのあたりの整備に関して不安を感じていないといったら嘘になります。

そもそもビットコインに代表される仮想通貨はまだまだ重上昇急降下になるので、買ってすぐに大幅下落ということも有りえます(実際に経験してる人も多いとか)。

スポンサーリンク

それらを踏まえるとビットコインは辞めたほうがいいのかな〜と思いがちですよね。

ではビットコインはどうなのか?を書いていきます。

ビットコイン(仮想通貨)はハイリスク・ハイリターン

つまりビットコインを始めとする仮想通貨はタイミングさえ間違わなければ、欲を制御できれば、ハイリターンを見込める投資先と言えます。

先日もビットコインが大台に乗りましたし、他の仮想通貨(モナーコインなど)も急騰していますしね。

その波に乗れれば、一気に資金が増えて儲かるといった状況になりえますし、そういった状況になっている人も多数いるようです。

ただし先日も発生したようにビットコインでかなり大きな急落が発生し、資金が0になるならまだしもマイナスになった人もちらほら。

つまりハイリスク・ハイリターン。

ハイリスクといっても急落などの値動きによるリスクの他にも業者の色々な不手際などによるリスクも現段階では見受けられるようですし、税制の面でもまだまだ整備されていないので雑所得になり税率は50%になります。

そのあたりのリスクもありますが、さきほども書いたように、波に乗れればかなりのリターンを見込めるかと。

現状、FX相場は落ち着いていて大きなトレンドも見受けられないので、ビットコインなどの仮想通貨のダイナミックな値動きに魅了されてしまうのもわかりますね。

FXとビットコインの扱い方

さまざまな面で成熟し始めているFXとこれからのビットコイン、どちらをどう扱えばいいのか?

これはあくまで私の意見というか、私が行っている事になるのですが、FXをメインにしてビットコインをなるべく少額で試してみるというのがよいのかなと。

ビットコインの状況を見ていると、FXが盛り上がり始めた時と似ています。

そうなると先駆者利益というものが得られるので、ビットコインやその他仮想通貨に投資していくのはやっぱりやっていきたいですよね。

なので私も取り組んでいます。

しかしFXは成熟してきているし、コチラ側の選択肢が増えている状況なので、色々な選択肢を試してみるのはよい機会だと思うんですね。

FX業者も色々な工夫をしていますし、業者ごとの特徴も出てきています。

システムに関しても同様ですよね。

なのでコチラは選び放題。

ビットコインはまだ選び放題というわけではないので、そのあたりのバランスを考えながら投資を行っていくのがよいのではないかなと。

何事もバランスです。

FXトレーダーはビットコインのトレードでもこれまでの知識を活かしてリスクを軽減できると思います。

ビットコインにもチャレンジしつつ、FXをやっていくのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ