FXテクニカルチャート

ケルトナーチャネルの使い方

更新日:

今日は19時ころからトレード開始。

現在、14pipsのプラス

30pipsは取りに行きたいけど、こういう欲がでるとあれなので(^^;

逆に慎重になろう。

あ、そうだ、 最近、FXバックドラフトもよいサインだしてますし、
全スタFXもよいサインを出してくれてます。

色々なチャンスが見れていい環境です^^

FXバックドラフトはパラメーター変えてますけどね。

全スタFXは逆張りサインをどう使うか?がになると思います。

順張りは満足^^

それらについては次回^^

今日は久しぶりにテクニカルのお話です^^

ケルトナーチャネルについてです


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ■エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング        ■FC2ブログランキング

いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


さて、ケルトナーチャネルというテクニカルをご存知でしょうか?

以前、当ブログでも扱ったテクニカルです。

例えばこちら⇒レンジブレイクアウト系テクニカル

ケルトナーチャネルって一体何?って方も多いと思います。

ケルトナーチャネルとは、
チェスター・ケルトナーさんが開発したテクニカルでバンド系のテクニカル。

おおよそのレンジ幅を算出するテクニカルとして開発されました。

当時は計算式にSMAを使っていましたが、
現在のケルトナーチャネルは、ATRとその乗数を利用し
当時のケルトナーチャネルよりも、より正確な値幅が算出できるようになっています

一応、前者と後者を比べてみましたが、
機能するのは後者のケルトナーチャネル

つまり、EMAとATRを利用した改良版のほうが機能します。

で、実際にどんな感じなのか?

ケルトナーチャネルを表示したチャートがこちら

下記はユーロドル
ユーロドル
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

下記はポンド円
ポンド円
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上記チャートは、【MT4】FXトレード・フィナンシャルの高速FXに搭載されてるチャートです。

スポンサーリンク

ね?  いい感じでしょ^^

バンド内で収まっているし、バンドタッチでヒゲが出たりしてますよね?

もちろんバンドから出て推移することもあります。

特に、5分足・1分足などの短い時間足だと。

しかし、15分足・30分足・1時間足ともなると
バンドを出たまま推移することは少ないです。

じゃあ、どうやって使うのか?

ちなみに、
今後解説する1分足PIVOTスキャルの利食いの記事を書きますが、
それにも関係します。

話しを戻しましょう。

バンド内に収まる傾向にあるのだから、

バンド内でエントリーし、バンドタッチで利食い

スキャルはこれで十分だと思います。

バンド内に収まる傾向にあるのであれば、そうしたほうがいいですよね^^

逆に考えると、バンド付近でエントリーするのを避ければ

高値でエントリーし、エントリーしたらすぐに下落

安値でエントリーし、エントリーしたらすぐに上昇

という負のスパイラルを無くすことが可能

いかがでしょう?

ケルトナーチャネル、使えますよね♪

フィルタリングするもよし、利食いに使うもよし

ケルトナーチャネルを自分の武器にしていきましょう!

ケルトナーチャネルですが、
MT4ではベストだと思える良いケルトナーチャネルのインジが
ありません。

なので、ケルトナーチャネル搭載の業者を利用したほうが正確

ケルトナーチャネル搭載業者

FXトレード・フィナンシャル
(高速FXに搭載されてます。口座開設の注意点は⇒FXトレード・フィナンシャルにMT4搭載に書いておきました)

アイネットFX
の2つ。

活用して勝利に結び付けましょう v( ̄ー ̄)

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.