FXテクニカルチャート

効果的なFXテクニカルの組み合わせ方

ありがたいことに、
私のもとには毎日色々なご質問やご相談のメールが
寄せられます。

普通のFXトレーダーの私にそういったご相談が
寄せられることはありがたいことですし
私も何かの役に立っているのかなと思うと幸せです。

しかし、返信しきれてないのが心苦しい・・・

私は一人なので、トレード・本業・プライベートなどを
考えると返信が追い付かないのも事実。

何か対策を考えます^^

その中で割と多いのが、テクニカルの組み合わせについてです。

それについて書いてみます

その前に・・・かずえモンからのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


私に寄せられるご相談やご質問で、
結構多いのが、テクニカルの組み合わせについて。

私自身、テクニカル大好きなので考えるのは好きです^^

でですね、今日はその組み合わせのコツについてです。

テクニカルの組み合わせを考える前に考えたいのは

・どんな箇所でエントリーしたいのか?
・どのくらいの値幅を狙いたいのか?
・ポジションの保有時間はどれくらいを考えてるのか?

この3つをまずは考えてみます。

例えば、エントリーで一番といっても過言ではないくらい
狙いたいエントリーの所と言えば 押し目・戻り ですね。

例えばこちら
戻り
チャート⇒FXブロードネット(ユーロドル0.5pips)

ユーロドルの1分足です。

白い丸で記したような箇所でエントリーしたい場合

例えば、方向性が定まったよ 
ってのがわかるテクニカルを一つ用意します。

例えば、長期移動平均線や一目均衡表の雲など。

そういうテクニカルを用意します。

次に、考えたいのは
白い丸で記したところを表してくれるような
テクニカルを用意します。

例えば、ストキャスやRSIなどのオシレーター。

長期移動平均線や一目均衡表の雲で方向性を確認し、
その方向性に準ずる方向を
オシレーターが示したらエントリーをする

というルールも考えられます。

例えばこんな感じで
雲とストキャス
チャート⇒FXブロードネット(ユーロ円0.9銭)

雲の下にローソク足が入ったら、
ストキャスが売りを示したところでエントリーをする

スポンサーリンク

というルールができます。

これは、ストキャスをエントリーに組み入れてるので
利食いは1~5pipsくらいが一つの目安になります。

なので、ポジションの保有時間は短いです。

または、そうではなく
1分足
チャート⇒FXブロードネット(ドル円0.3銭)

このように、トレンドの初動をとらえるようなエントリーをしたい
という考えもあるかと思います。

そういう場合は、トレンドの初動をとらえられるような
テクニカルを用意します。

ADXやボリバンのエクスパンションを利用するとか。

で、見ている時間足の中期的な方向性を示すような
テクニカルを組み合わせたりする。

例えば、RCIとか。

すると、こんな感じで組み合わせられます
RCI
チャート⇒FXブロードネット(レポートプレゼント中)

RCIは短期・中期・長期を1つのテクニカルで表示してくれます。

ADXはトレンドの初動の特徴である、
ボラが一定方向に伸びていく時をとらえることができます。

なので、RCIのすべてのラインが方向性を示したときに
ADXが上昇したらエントリーをして
RCIの短期線が中・長期線よりも上に位置したら利食いを検討し、
中期線が長期戦の上に来たら利食いをする

というルールも考えられます。

こうすると、一回の利食いは10~30pipsくらいになりますが
ポジションの保有時間は先ほどの例よりかは長くなります。

このように、

自分がどんな箇所でエントリーをしたいのか?
どのくらいの値幅を取りたいのか?
ポジションを保有していられる時間は?

を考えると、おのずと組み合わせるテクニカルが見えてくると
私は考えてます。

次に
そのエントリーをフィルタリングするルールを設けて
エントリーの制度を高め、勝率を上げていくということが
第二段階となるでしょう。

こんな感じで進めていくと、
トレード手法やテクニカルの組み合わせが見えてくるのでは
ないでしょうか?

色々試してみて、自分にとって適した組み合わせを考えるのも
FXの楽しさかも、しれませんね^^

ちなみに、FXブロードネットで
私が行っているフィルタリングの方法を書いたレポートを
プレゼントしています。

FXブロードネット

良かったら参考にしてください^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2020 All Rights Reserved.