FXスキャル手法

鉄板【逆張り】スキャル手法

更新日:

最近、また逆張りの調子が良いです。

その理由の一つとして、
この記事を書いている時点のユーロドルは
日足でみるとトレンドレスだから
という理由もあります。

こういう時は逆張りがハマりやすいです。

その逆張りはどうやっているのか?について書いておきます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


これ、やり方はすごく簡単です。

リスク管理と深追いさえしなければ結構ハマります。

やり方は、
私が節目としているレベルがあります。

この記事を参考に
ユーロドルの節目を狙うトレード

もう一年以上前から

0 20 50 80 0

は節目になりやすいと書いていました。

場合によっては、
40 60 も逆張りスキャルの節目として使うこともあります。

でね、やり方ですが
その節目に到達したら逆張りするんです。

例えば、
1.2580 くらいから 1.260に向かって上昇していったとします。

そしたら、1.260にタッチした時点で逆張り。

で、5pipsも取れればヨシとして、すぐに利食い。

又は、

1.2580 あたりから 1.2550に向かって下落していった場合、

スポンサーリンク

1.2550 にタッチした時点で逆張りロング。

で、5pipsくらいで利食い。

これを繰り返します。

逆張り
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

私は基本、順張りスキャル派なので
今日のレートでいえば、

1.2580あたりからの上昇に乗るわけですが
1.260にタッチした時点で決済をして、

同時にドテンのショートをします。

これ、私としては鉄板の逆張りスキャルです。

当然、損切することもあります。

なので、とにかくすぐに利食いをする事と
勢いが良すぎる場合は見送るかすぐに損切りをすること。

これを徹底しています。

興味がある方はデモトレードとか、
OANDAの1通貨とかで試してみてください。

OANDAは1通貨単位からトレードOKです。

1000通貨じゃないですよ、1通貨でOKなのです。

私にとっては、鉄板のスキャルです。

反響がありましたら、後日詳しく書いてみようと思います。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXスキャル手法
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.