FXスキャル手法

FXデイトレ手法【フィボナッチ編】

現在、これまでの私の手法を改良して新しい手法を検証中です。
先日も報告したとおり、この新しいデイトレ手法はなかなかの好成績を残しております。

ただ、まだ検証中なのでこちらでそのデイトレ手法の詳細や手順を紹介するのは避けておきます。
私自身確信を得てない状態ですので。しかし、好成績ではありますので近いうちに公開できると思います。

さて、前回お伝えしたように私の新デイトレ手法に取り入れているのはフィボナッチ級数です。フィボナッチとはナンなのか?これはグーグルヤフーで検索すると出てきますので、そちらを参考にしてみてください。ちなみに、今後この新手法を公開するときはこのフィボナッチも開設していきます。

なんで、このフィボナッチを取り入れようとしたかというと、チャンスを逃したり損切りがうまくいかなくて損を出したことが多々あるからです。損切りがうまくいかないっていうのは、ただのドローダウンだったのにそれに気づけずに損切りをして、その瞬間相場が意図する方向へ動いていき無駄な損切りをしてしまったということです。

つまり、私が予想したトレンドや私が行っているシグナルは基本的にはあっていたのにもかかわらず、一時的な下げ・上げによる値動きにビビってしまい、損切りをしたので損を出してしまったということです。

それを防ぐために、平行線を引いていたわけですが、その平行線に理論的な根拠がなかったためにこういった無駄な損を出してしまってたのです。

そこで、前回もお伝えしたようにフィボナッチを利用しました。

フィボナッチを利用してから、理論的な位置を利用することができるようになったので、自信をもってトレードすることができるようになりつつあります。

さて、このフィボナッチですが、私はフィボナッチを利用した伝説のトレーダーの【ジョー・ディナポリ氏】の書籍を参考にしております。

スポンサーリンク

16800円という高い値段ですが、非常に有意義な本です。私としては16800円以上の価値があると思いました。下手な情報商材買うよりも全然良いです。比べ物になりません、というよりも比較する対象ではないかもしれませんね。

この書籍で書かれている内容を読んでいたら、基本的なトレードのシグナルに関してはこれまで私が公開してきた手法とほぼ同じでした。そこは非常にうれしかったです。

だだ、この書籍では細かい分析などに関しては我々一般人が利用できるFX口座のチャートだけではできないこともわかりました。そのため、新たにFX口座を開設しこの手法を実践できる環境も現在検証中です。

今後、それについても全部公開していきます。お楽しみに(^^

この手法が確立され、ファンダメンタル分析によるリスク回避を行えば、勝率がかなり上がると考えてます。

にほんブログ村 トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!へ
スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXスキャル手法

© 2020 かずえモンFXブログ