FXスキャル手法

スキャル手法【3分スキャル】

更新日:

今回紹介する手法って、私自身は正直言って・・・

公開するまでもない手法なのかな~って考えてました。

ですが、先日友人とFXの話をしていたときに
「こんな感じでやると数分で10pips取れることもあるよ~」
なんて話したんですが、それを実践してたらしいんです。

そしたら
「あれ、結構使えるね。ブログで書いたほうが良いんじゃない?」
って話になりました。

なので今回書いてみますね^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ10位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


 

使うテクニカルなんですが・・・5分足のローソク足のみです。

3分間でエントリー~決済までを行うスキャル。

エントリーの流れをまず説明します。

今回は例としてショートエントリーを。

エントリーする方向性だけ決めておきます。
  (これはEMAの位置関係とかです)

新しい5分足がスタートし、1分目でビュンって下方向に伸びたら

2分目で勢いがなくなったり、戻ったのを確認します

3分目がスタートした時点でエントリーします

5分足が形成される残り20秒で決済

これだけなんです、手法それ自体は。

上昇局面の場合は逆で考えてください。

つまり、5分足1本で完結するスキャルです。

もう一回まとめますね^^

5分足がスタート

はじめの1分でギュンって伸びたのを確認

次の1分で戻るか勢いがなくなるのを確認

次の1分が始まったらエントリー

次の1分はポジションを維持

スポンサーリンク

次の1分の残り20秒になったら決済

こういった流れです。

ポイントは、はじめの1分~2分でビュンって動いたことを確認すること。

そうした場合大抵3分目までに戻るか動きが鈍くなります。

その時がエントリーチャンス。

で、必ず5分足が形成される残り20秒で決済すること。

この手法なんですが、よくやるのはこんな局面です

・急に値動きが激しくなったとき
・レンジの時
・ボリバン2σ~3σで推移してるとき

は結構使ってます。

私なりに注意しているのは、
5分足がスタートしてから2分経過するまで待つということです。

逆に言うと、2分経過したときに判断するというイメージですね。

ハマると、3分間で10pipsとかいけますし、
場合によっては、押し・戻りのナイスタイミングで入ることも可能です。

この方法を意識すると、飛び乗りが少なくなるし
飛び乗りの仕方が上達しますよ^^

でもこの方法って・・・チャートで説明するのが難しいんです(汗

今回の説明だけじゃわかり難いですよね(^^;

なんとか上手に説明できるようにがんばってみます。

ていうか・・・

この手法が友人にそれほど褒められるとは思わなかったです(^^;

ティックチャートを最近見てるのは、
このタイミングを見計らうためといっても過言ではありません。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、応援クリックおねがいいたします。

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-FXスキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.