FXトレード日記

レンジのスキャルの注意点

更新日:

レンジとトレンド

基本はこの二つなんですよね、相場って。

この二つを完璧に把握できれば
トレードが非常にやりやすい。

レンジならば、
オシレーターを使ったトレードがしやすい
トレンド発生ならば
移動平均線や平均足でトレードしたほうがやりやすい。

で、レンジ中は注意が必要。

そのレンジ中のスキャルで
注意したい点を書いてみます。

私が失敗してきたパターンを暴露しちゃいます(笑


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!(下落中)
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

まずレンジ中のスキャルって
順張り派のスキャルパーにとっては
若干難しいのではないかと。

正直言って、私はトラウマがあります。

でも、レンジってのは必ず存在するし
どちらかといえば、トレンドが発生するよりも
回数は多いのではないでしょうか?

で、レンジ中のスキャルは
トレンド中に使われるテクニカルよりも
オシレーター系のほうが使いやすいですよね^^

例えばストキャス
ストキャス
チャート⇒

上記はポンド円です。
見事にはまってますよね^^

オシレーターのセオリーどおりに

安値圏からの上昇で買って、高値圏で決済し
高値圏からの下落で売って、安値圏で決済

この繰り返しでスキャルいけます。

このレンジの判断なんですが
RSIでレンジを判断する方法
を使うと良いと思います。

スキャルの場合は、15分足くらいがいいと思います。

15分足でRSIが60~40の間で収まっていれば
5分足や1分足でオシレーター系のテクニカルを使って
トレードできますね^^

しかし、ここで注意したいのは
オシレーターのバランスが崩れたとき

先ほどの続きがこちら
ストキャス2
チャート⇒

スポンサーリンク

左の黄色の四角で囲ったところは
一応80ラインまでいってますし、
一番左のラインは80まで到達してないものの
60以上までは到達してます。

がしかし、右の黄色の四角は
60くらいの位置でクロスしてます。

それに、あらかじめ引いておいた
安値のサポートラインの近くで
ストキャスがクロスしてます。

この2つは下落の勢いが強くなってきた一つのサイン
(逆もあります)

もしこの時点でロングをしていたら
どちらにしても手仕舞いをしておかないとトレンドが
始まる可能性があるので、注意が必要。

実は、過去私はこのサインを見逃してしまい
損切りができずに大怪我したことがあります。

上記チャートの右端のように、
トレンドが始まっているにもかかわらず
損切りできなかった・・・
(良い経験になりましたが^^)

ですので、レンジのときのスキャルは
トレンド中のスキャルよりも注意が必要です。

上記チャート右端のように
トレンドが始まると一気にその方向に動くので
損切りができてないと、とんでもないことになるんです。

レンジ中はストキャスなどのオシレーターが
非常にマッチするので、利益を出していてなれてくると

「ここからさらに高値圏まで行くだろう」
「安値圏まで下げるだろう」

といった思い込みを持ってしまい、
レンジからトレンドになる際のサインを見逃してしまいます

レンジ中はオシレーターでスキャルできますが
その点を注意したいですね。

注意点としては

オシレーターのバランスが崩れたとき
高値・安値のサポートの付近でサインがでたとき

この2つを注意していれば
レンジ中にオシレーターを使ってトレードしやすい
思います^^

ヨシ!
レンジ中のオシレーターの動きに注意してみよう!
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

▼現在
私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を2つ実施中です。

FXブロードネット←エントリーしてはいけない状況を見つける方法
ユニマット証券←デイトレ手法

FXブロードネットとのタイアップのレポート内容は
エントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
私自身がFXを始めた当時に知っておきたかった情報です。
専用ページはこちら⇒FXブロードネット

ユニマット証券とのタイアップのレポート内容はデイトレ手法です^^
ブログに書こうと思ったデイトレ手法を書いています。
専用ページはこちら⇒ユニマット証券

FXブロードネットのレポートプレゼント企画の詳細はこちら
スプレッドはドル円0.5銭で安定しています。
レバレッジ400倍のハイレバを体験するなら今しかない!

ユニマット証券のレポートプレゼント企画の詳細はこちら
くりっく365業者の中でも手数料が安いです。
くりっく365は税金面で優遇されるので必ず持ちたい口座!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXトレード日記

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.