FXトレード日記

メルマガで配信した【値動き予測】がどうなったか【答え合わせ】をしてみた

12月17日にメルマガで珍しくシグナルというか値動きの予測について配信をしました。

予め配信しておいた内容が結果的にどうなったのか?を見てもらいたくて、このような配信をしてみました。

今回は配信と、結果の答え合わせをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

メルマガで配信した予測とプラン

以下がメルマガで配信した内容です。


かずえモンです。

 

メルマガでこのような配信をしました。

で、この答え合わせをしてみたいと思います。

値動き予測の結果はどうなった?

では、結果的にどうなったのかというとこちらです。

チャートはFXトレードフィナンシャルのMT4

メルマガに書いてある価格帯113.35付近まで戻してそのまま下落トレンドが発生。

結果論ではありますが、予測が的中した形になりますね。

ではどうして値動き予測ができたのかと言うと、先程のチャートに表示されているオリジナルのインジケーターとオリジナル手法を利用したからです。

エントリーの流れ

流れとしては下記のようになります。

ステップ1・まず19時にエントリーチャンスが発生

ステップ2・重要な2つの価格帯がきれいに揃っていたため、その箇所をレジスタンスとして設定

ステップ3・レジスタンスの位置としては113.35と113.45の2つ。この二つが19時台の重要価格に。

ステップ4・この重要価格が戻り売りの1つの基準になるので、重要価格に近づく動きが発生したら2PRICEーFXのチャンスとなり戻り売りを行います

スポンサーリンク

ステップ5・結果的に113.35付近に戻ってきたのでそこが19時台のエントリーチャンス2つ目です

その後結果的にそこから下落をし続けました。

メルマガで配信したように、23時まではこの流れになると思っていましたので23時あたりで一度この流れが終わるかなと予測。結果的には23時を回っても下落が続きましたが23時台で一度下落のスピードがゆるくなり若干戻しましたね。

メルマガで事前に配信していた内容がほぼあたっていますよね?

かずえモン的 分割決済のススメ

流れとしては下記のようになります。

エントリーチャンスが発動した時点でエントリーをします。

イメージしやすいように、10ロットだとしましょう。

で、最初の10pipsを一つの目安にしておき、10pipsに到達したら5ロットを決済します。

5ロットで10pipsなので、5000円のプラスですね。

そして、残りの半分はトレンドが発生したときのためにポジションを継続しておくのです。

もしトレンドが発生せずにエントリーした付近まで戻ってきてしまった場合、エントリーしたレートで決済をすればプラスマイナス0なので、先程の利益5000円が残り損はありません。

トレンドが発生したら、そのままポジションを継続して、利益を伸ばします。

仮に30pipsのプラスになったら、15000円の利益になりますね。先程の5000円と合わせれば2万円の利益です。

スキャル的なトレードと、デイトレ的なトレードの分割決済を取り入れると、このようにリスクをかなり抑えた状態で決済ができます。

これが、かずえモン的分割決済です。

 

↓メルマガのご登録はこちらから↓

かずえモンFXブログ メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *

上記フォームが表示されない場合はこちらをクリック

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXトレード日記

© 2020 かずえモンFXブログ