スキャルで勝つコツ

スキャルで勝つコツ3【勝ち逃げ】

更新日:

今日は落ち着いてチャートを見ることができずに
12時頃に少し見て、その後22時過ぎからチャートをみていました。

今日はなんだかやりにくいですね(汗

あ、ドル円とユーロドルです。

ポンド円は夕方にガツンと下落してましたので
大きく取れた方は結構いるのではないかと思います^^

そう、最近ポンド円も結構チャートチェックしてます。

今日は勝ち逃げの典型的なパターンがあったので
それを書いてみたいと思います^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

スキャルで勝つコツってのは、
おそらく・・・小さく損切りすることが全てだと思います。

その上で、勝ち逃げってのは結構重要。

「あ、こりゃヤバイな。○○」

ってときに、どうやって対処するか?ですね。

つまり、○○のところにどんな言葉が入るのか?

「あ、こりゃヤバイな。でも・・・」

って思ったら負け。

「あ、こりゃヤバイな。すぐに切ろう」

って思って、小さな勝ち・小さな負けがあっても
ポジションを手仕舞いできたら、勝ち

今日のトレードでこんなトレードがありました。
ドル円
チャート→FXブロードネット(ドル円0.5銭で安定)

ドル円の1分足です。

黄色の四角でエントリーして
黄色の短いラインをストップに設定。

91.42あたりでエントリーして
91.46あたりをストップに設定。

スポンサーリンク

ターゲットは91.22。

91.42でエントリーし、91.36あたりまで下げたのですが
その後すぐに91.41まで反発。

決済のところに小さな陽線があると思いますが
その陽線までの値動きがピョンって感じで跳ねたので
嫌な感じがしました。

で、次の足が陰線になったのですがすぐに切りました。

結局、1pipsのプラスでしたが実質負けトレードですね。

でもね、決済したあとすぐに、
あらかじめ設定しておいたストップの価格帯まで
上昇したので、ここで切っておいてよかった。

つまり、
「あ、こりゃヤバイな。すぐに切ろう」
って思ってすぐに切れたんです。

実際はその後の動きでもともとのターゲットである
91.22付近まで下げたので
ポジションを持っていれば・・・と
思うところですが、ここは切れて正解。

負けトレードなんだけど、勝ちトレード。

ストップにかかるまでポジションを維持しておくのも
一つの方法ですが
こうやって早めに切れるのも良いと思います。

結果、このトレードは勝ち逃げできたので
スキャルとしては良いトレードだと思ってます^^

今日は値動きがハッキリせず、
ピョンピョン動くので、こういった早い決断も必要かな^^

スキャルは深追いしない。

これが結果、勝ちにつながると思いますよ。

チャートの形、トレードルールだけじゃなく
たまには自分の感覚を信じて
損切りしてもいいんじゃないでしょうか^^

そうか!
スキャルにおいて早めの損切りは勝ちトレードなんだ!
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

スプレッドはドル円0.5銭で安定しています
FXブロードネット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-スキャルで勝つコツ

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.