スキャルで勝つコツ

スキャルの損切りのコツ

更新日:

今日のNYタイムはトレンドらしいトレンドがありませんね。

自分が見てるのは、
ユーロドルとドル円なんですが、
なかなかいい感じで動いてくれないです。

今日のトレードは
20pipsほどユーロドルで取ったのですが、
その後、コツコツ負けて現在マイナス10pips。

ある意味では、今日のような相場で、
この程度の損失で抑えられてるのでヨシとしています^^

なので、今日は損切りについて書いてみます。

まずは・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャルピング派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

損切りですが、今日のNYタイムのように
上げては下げ、下げては上げというときは
特に反対方向に動いたときに大きくやられます。

俗に言う、利小損大ってやつですね。

上がりきる手前で買ってしまい、すぐに反落

下がりきる手前で売ってしまい、すぐに反発

そういう時は値動きの初動をとらえて
損切りを小さく素早く入れることが重要
かなと。

値動きの初動ってのは、例えば、移動平均線の近くとかですね。

そうやって初動をとらえて5pipsくらいで利食いする。

スポンサーリンク

しかし、初動を捕らえるってのは結構恐いものです。

まだ明確な方向がないからね。

だからこそ、

損切りを小さく出来るし
損切りを小さく済ませるコツでもあるんです

エントリーしたらすぐに損切りの注文を入れておく

クリック証券【FX】のはっちゅう君ならエントリーと同時に
好きな値幅で損切りを出せるので活用すべき。

通常の注文の場合、成行きでエントリーしたら
一旦決済画面を開いて、それから損切り注文を入れるという
動作になるので若干の遅れがでてしまいますよね。

なので、なかなか損切りできないって人や
利小損大になってしまう方は
試しに、5pips~10pips程度を損切りにして
クリック証券【FX】でやってみると良いと思います。
はっちゅう君
クリック証券【FX】

基本的なこととしては、
ローソク足の終値が移動平均線の上で終わったか
下で終わったかを意識して、その方向にエントリー。

あらかじめ5~10pips程度を損切りに設定しておく。

それだけでも利小損大を抑えられますよ。

そういったトレーニングを積むことによって
エントリーの恐怖と、躊躇してしまう損切りを克服
出来ると思います。

是非お試しアレ^^

キャッシュバックキャンペーン実施中→クリック証券【FX】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-スキャルで勝つコツ

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.