FXテクニカルチャート

トレンドラインでターゲットを決める方法

更新日:

トレンドラインはサポート&レジスタンスを見るために使うことが多いと思います。

自動でトレンドラインを引いてくれるのは⇒ゴールデンスパイダーFX

でも、ターゲットを決めることだって可能です。

基本的なことなんだけど、あまり注目されてないので書いてみますね。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

先ほども書いたように、トレンドラインを引くときは
大抵の場合、

上昇局面においてのサポートライン
下落局面においてのレジスタンスライン

上昇局面においては、
安値と安値を結んで引くことが多いと思いますし

下落局面においては
高値と高値を結んで引くことが多いと思います。

上昇局面においての高値と高値や
下落局面においての安値と安値を
引くことを忘れてしまいがちです。

スポンサーリンク

例えばこちら

トレンドライン

チャートは⇒OANDA(1000通貨対応&低スプレッド&成行きOCO搭載)

上記のような感じで引くことも機能します。

このラインの引き方、意外と忘れがちです。

こうやってラインを引けば、ターゲットになることがありますし、非常にわかりやすいですね。

スキャルで1~10pips程度を狙うのであれば、これをターゲットにしても良いと思います。

で、このトレンドラインの引き方で役立つのが・・・フラクタルです。

続きは次回以降。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.