FX業者

アイネットFX使ってみました

更新日:

アイネット証券のアイネットFX。

こちら→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

早速口座開設をして、
入金を済ませ、昨日使ってみました。

結構・・・良いです・・・このツール^^

ちょっとカッコいいし(笑

まずはスペックを確認。

スプレッドこちらを確認してください。

見ましたか?

ドル円のスプレッド概ね0.8銭ってのは定着しちゃいましたね。

ユーロ円も2銭以下ってのが定着。

ポンド円は2.0~5.0銭で、平均4銭となってますが
私が見てる限りでは、2.0~3.5銭あたりが多いです

ユーロドルも0.7~0.8銭くらいが多いですね。

ポンドドルは、1.9~2.5銭くらいのスプレッド表示が
一番多い気がします。

まあ、とにかくスプレッドに関しては
文句のつけようがないですね。

ちなみに、スプレッドは上限値を設定してるようです

ありがたい^^

レバレッジは200倍まで。
(夏に50倍になりますが、それまでは200倍をフル活用しましょう)

次に、肝心な約定力

昨日、
ドル円・ポンド円・ユーロ円・ユーロドル・ポンドドルで
約定力を試すために、スリップ0でトレードしてみました。

約定拒否は今のところ無し。

スペックと約定力に関しての感想は、
「こりゃ~いいんじゃね~の^^」って感じ。

次に、ツールです。

ダウンロード型のチャートが好きなので
i-NET TRADERをダウンロード。

ログイン画面がこんな感じ
アイネットFX

ログイン画面が、カッコよすぎます(笑

ログイン画面だけで、稼げそうな気がします(笑

次に管理画面。

アイネットFX2

こちらもちょっとカッコイイ。

スポンサーリンク

肝心のチャートはこんな感じ
アイネットFX3

特に問題なし。
テクニカルもあるし一目均衡表の遅行スパンのみの表示も可能

平均足も搭載してるし、EMAも搭載。

ちょっと見にくいかもしれませんが、
スプレッドの表記もあります

これはうれしい^^

今のところ、約定力にも問題はないし、
スプレッドも狭いけど、上限値が決まっているし、
きちんと表記してるので安心

それと、アイネットFXの一番の利点が
過去の自分のトレードをグラフとかにして
分析してくれる
んですよ。

こんな感じで

これは嬉しい!

トレードノートと見比べて、トレードの精度を上げられるし
自分では見えないクセも見えてくるかも^^

さて、今のところの感想としては、

ひまわりFX PRO外為オンラインのインターフェイスを融合させて、
FXブロードネットのチャートを扱いやすくし、
マスターFX2のスプレッドで動かせるって感じですかね。

イイとこ取りって感じ^^

さすが後発!

でもいくつか気になる点が。

まずは、チャートの設定を保存できないこと

私が使いこなせてないのかもしれませんが
毎回チャート設定をしなくてはいけません。

そして次。

サーバーの強さがどの程度なのかがまだはっきりしない。

このあたりはまだ課題が残ります。

しかし、ユーザーの声を募集するページもあるので
その点に関しては今後改善してくれるでしょうし、
声を上げれば対応してくれそうです。

とにかく個人的には、今後注目していきたい業者です。

サブとして使うか、メインとなるか。

そのあたりの判断はしばらく使ってからとなりますが
個人的には気に入ってます。

特に、ログイン画面が(笑

詳しい情報については公式サイトで→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

ツールの特設ページもあります^-^

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX業者

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.