スキャルで勝つコツ

ユーロドルの節目を狙うトレード

更新日:

ちょっと嬉しい出来事のご報告^^

この記事⇒20EMAが機能しやすい足は?
が記事ランキングで1位!

この記事⇒FXの手法&勝ちパターンを学ぶには?
が、記事ランキングで2位
FXスクール

この記事⇒株とFXを比較してみる
が、記事ランキングで14位
kabu

の同時ランクインでした^^

過去にも数回記事ランキングで1位を取得していますが
ダブルランクインはうれしい^^

といったご報告。

さて、トレードについて。

ユーロドルは、PIVOTを抜けて1.2650付近まで上昇。

1.2680まで上昇するかな?

とりあえず、今日は
1.2625付近から1.2640付近をスキャルで取れました。

利を伸ばす感じではなかったので、13pipsでした。

さて、今日はユーロドルの節目について書いておきたいと思います。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


前から書いてることなんですが、
各通貨ペアごとに節目ってあると思います。

ユーロドルは、その傾向が一番顕著な気がしてなりません。

ユーロドルの節目は前にも書いたように

0 20 50 80 0

が節目になりやすいです。

スポンサーリンク

例えば、

1.260 1.2620 1.2650 1.2680 1.270

といった箇所が節目になりやすい。

私自身意識しているのが
自分自身の手法と、その節目です。

今日もそうだったのですが、
1.2620付近で自分の手法とマッチした箇所があれば
エントリーをし
1.2650付近をターゲットにする
というのが私の主なトレードストーリーです。

こんな感じね。
節目
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

おっと、この記事を書いてるときに、1.2660を抜けていきました。

それはさておき、上記チャートを見てもらうと分かるように
1.2620 1.2640 1.2650 1.2660
が節目になってますね。

頭を抑えられたり、ブレイクアウトの起点となったり。

私自身の手法でいえば、1.2620を抜けていくところで
ADXが上昇してるので、素直に乗る ってのが一つ。

で、上昇していき、
一旦、1.2640で頭を押さえられて、
1.2650 ぴったりまで上昇し小動きに。

そして、1.2660まで上昇し様子見って感じでしょうか。

1.2640 と 1.2660 は先ほどの節目に入れませんでしたが、
私自身は意識しています。
(40 60 は 20 50 より少し弱いので入れませんでした)

こんな感じで、節目を考えるとスキャルがしやすかなと。

私の場合ですが、
1.2620 ~ 1.2650 の間(30pips)で
どの程度取れるかな?って感じでトレードすることが多いです。

もちろん、
1.2650 ~ 1.2680 の間(30pips)も同様に。

テクニカルももちろん大事ですが、
こういうレートに関するコトも頭の片隅に入れておくと
良いと思いますよ。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-スキャルで勝つコツ

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.