期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

逆張りスキャル手法について

12月26日 さすがに今日はトレードしてません。

こういう日って、参戦するとトレードのリズムが狂ったりします。

なので、休むも相場なのです。

さて、先日書いたように
ここ最近、逆張りスキャルが機能しています。

その逆張り、どんな手法どんな考え方でエントリーをしているのか?を
書いてみます。

逆張りスキャルについてリクエストが多いので。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


私が行っている逆張りなんですが、
正直言うと・・・ロジックとして公開するのは難しいと思います。

というのも、機械的にエントリーできるロジックではないからです。

一応、このテクニカルがこうなってレートがこうなると・・・
っていうルールに近いものはあります。

それと、ある部分は必ずチェックします。
(これだけはブログで公開しにくい・・・)

そのようなロジックはあることにはあるんですが、
毎回それでエントリーするというわけではない。

テクニカルだけではなく
相場の状況といいましょうか・・・そういうのが絡むわけです。

それでもブログで書いてほしいというリクエストがあったので
書ける部分は今後書いていこうと思います。

逆張りスキャルで使うテクニカルの代表的なものはADXです。

ADXで逆張りするというと、
ADXが下降してるときに逆張りするという手法が思いつくと思います。

簡単に言えば、それです。

ADXの仕組みを熟知すると、
逆張りで機能する箇所がみつかってきます。

過去にADXについていろいろ書いてますが
ADX使えますし、
逆張りを伝えるにはADXの解説が重要になるので
今後はもっと突っ込んだ内容を書いていきますね。

でもね、これだけは覚えておいてほしいのですが
ADXの下降だけで逆張りして勝てるほどFXは甘くない、です。

特に逆張りにおいては。

むむむ・・・なんだかあれですね、わずらわしいですよね、書いてることが^^;

ズバっと書いて~って感じですよね^^;

えっとね、すげ~簡単に言うとね、私がしてる逆張りっていうのは

「ある状況下においてADXが下降してる時」

が条件の一つなんです。

そのADXの下降は40以上とか60以上とか
そういうADXの数値もある程度は関係してきますが、それだけではないです。

レートの状況が重要。

例えば、こんな感じで逆張りします。

1分足PIVOTスキャルを利用して
1.3060付近でエントリーをして順張りしてるとします。

で、1.3080に上昇してきた時に
ADXの状況とローソク足の足組を見て1.3080で利食い。

1.3080でドテンで逆張り

1.3070で利食い

スポンサーリンク

っていうのが多いケース。

イメージはこんな感じです。
逆張り

肝心なのが、1.3080、つまり節目に来た時の状況なんです。

こればかりは、ちょっとね・・・言葉で説明しにくい。

でもですよ、節目に来たときの状況によっては
逆張りしないこともあります。

その逆張りしないときっていうのは、本当に説明が難しいんです。

なので、どうしようかな・・・逆張りの説明がしにくい。

ま、とにかく節目とADXがヒントになると思います。

ADXに関しては、今後細かい説明をしていきますので
それで解決できるかな。

あとは・・・実際にエントリーしてきたところをブログで公開していきますね^^

それと、逆張りの感覚を鍛えたければ
ゆるスキャFXがおすすめ⇒ゆるスキャFXを実践・検証

このインジを使って、逆張りの感覚を鍛えるのもアリだと思います。

少なくとも私には参考になりました。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

期間限定企画】

みんなのFX【特別ページ】

【書籍】1日1回のレンジトレードをプレゼント!
私も相場分析などで使っているマーケットプロファイルの活用方法・トレード手法などが記載されてます。

FXブロードネット

エントリーしてはいけない箇所を見つける方法を書いたレポートプレゼント
 
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。
私と同じ過ちをやらないためにもフィルタリングを覚えましょう^^

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】
 
アイネットFX

書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

・為替ライフ

MACDの活用方法を書いたレポートをプレゼント!

みんなのFX

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ