期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

一目均衡表の応用パラメーター

一目均衡表は好きなテクニカル。

日足では必ず一目均衡表を表示させて
自分なりの分析を行っています。

一目均衡表ですが
パラメーターを変えて応用することで
すごく使いやすくなるケースもあります。

今日はそのパラメーターの応用を書いておきますね。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


一目均衡表、本来のパラメーターは

9 ・ 26 ・ 52 

ですよね。

しかし、ほかにもパラメーターがあるんです。

今日紹介したいのは、
海外で有名なパラメーターです。

7  ・ 22 ・ 44

というパラメーターです。

表示させるとこんな感じ
一目均衡表
チャート⇒OANDA

ちなみに、OANDAでは
一目均衡表のデフォルトのパラメーターが
このパラメーターになってます

OANDA

このパラメーターですが
主に、スキャルピング&デイトレで使うことが多い
パラメータとなります。

特に、このパラメーターにしたときは
雲に注力してトレードすることになります。

ちょっと比較してみましょう。

雲1
チャートはMT4⇒アルパリ

スポンサーリンク

上図は、9 26 52 という通常のパラメーター。

雲2
チャートはMT4⇒アルパリ

上図は、7 22 44 というパラメーターです。

比較してみると、大きな差はないように見えます。

がしかし、7 22 44 のチャート、
つまり、下のチャートのほうがより雲が機能している
と思えます。

雲2
MT4チャート⇒アルパリ

通常のパラメーターですと
雲とローソク足の間に隙間がありますが
応用したパラメーターですと
当然ですが、隙間が埋まっています。

このように、パラメーターを変えると
戻り・押しがわかりやすくなるという事象が見えてきます。

こうやってパラメーターを変えてみるのもオススメです。

今回のパラメーターは

7 22 44 というパラメーターでしたが

私が聞いたことがあり、
実際に使われているパラメーターですと

3  9 18 

という超短期的なパラメーターを使ってる方もいるそうです。

色々試してみて、自分に合った雲を探してみるのも
面白い結果が出るかもしれませんね^^

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ