期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

FX初心者が少額資金でトレードし勝組になるために必要な3つのアイテム

2017年はビットコインに代表される仮想通貨にお株を奪われた感があるFXですが、仮想通貨が話題になったおかげで投資に興味を持たれる方が増えて、FXも取引をスタートする方が増えてきたと思います。

ありがたいことに、当ブログにもFX初心者さんからの質問やメッセージをいただくことが多くなりましたので、FXをはじめている方が増えてきているなと感じている次第。

今では私もFXブロガーとして色々と偉そうなことを書いていますが、もちろんFX初心者だった時期があります。

今は知識が増えてきたので、FX初心者だった時期の私に対して「FXはじめるなら、これとこれとこれを用意しておくといいよ」と伝えることができるかなと。

FX初心者だった時期は情報が少なかったので効率が悪すぎましたが、今では知識と経験が増えたので、FX初心者の過去の私に対してアドバイスができるかと思っています。

ということで今回は、FX初心者だった過去の私に対してのアドバイスをするつもりで、FX初心者が少額資金でトレードを開始するための3つのアイテムについて書いてみますね。

FX初心者は少額資金で始めること

まず前提として、FX初心者のときは必ず少額資金で始めることをオススメします。

いくら余剰資金がたんまりとあるとしても、ムダな損失を出すことは避けたいので、なるべく少額資金ではじめましょう。

少額資金というと大抵10万円程度と言われますが、私はもっと低くていいと思います。

3〜5万円程度でよいでしょう。

なぜそのくらいの資金でよいのかというと、まずは1万通貨ではなく1000通貨でトレードするからです。

FX初心者は1000通貨で始める

FXを開始してすぐに1万通貨単位でトレードすることは避けたほうが無難だといえます。

なぜならFX初心者のときは、意図しない損失を出してしまうこともあるからです。

たとえば私がやってしまったこととしては・・・

・決済忘れ
・決済注文の間違え
・注文の間違え

といった、間違えによる損失が多かったことを覚えています。

ほとんどのFX業者には「確認画面」が表示されますが、FX初心者のときにこの確認画面の存在を忘れてしまうことがあり、決済注文をし忘れるということもやってしまいました。

次は決済注文の間違えです。

利食い・損切りの決済注文を入れる時に、レートを間違えてしまったり注文の種類を間違えてしまうなどの、初歩的な間違えを行ってしまったことがあります。

これはエントリーの注文に関しても同じで、注文しておいた新規注文を取りやめようと思い削除したつもりがしてなかったなどのミスをしてしまいました。

ミスによる損失を控えるために

これらのように意図しない損失をだしてしまうのもFX初心者のときにはあります。

このときに1万通貨で損失を出してしまうと、それなりの金額になるので資金が余計に少なくなってしまうんですね。たとえば100pipsの意図しない損失を出した場合、1万円の損失になってしまい1万円分の資金が消滅するわけです。

トレードで出してしまった損失は経験となりますが、操作ミスなどによる損失はなるべくなくしたほうがいいので、まずは1万通貨ではなく1000通貨で取引を行い、操作やFXの仕組みなどに慣れることが重要だと思います。

仮に100pipsの意図しないトレード以外の損失を出したとしても、1000通貨なら1000円で済みますので、書籍一冊買ったと思えば許容できますからね。

ですのでまずは1000通貨で行うことを前提としましょう。

その上で・・・

1つ目:FX初心者向けスマホFXアプリ

私がFX初心者だったときはスマホがなくて今でいうガラケーだったのでトレードはすべてPCで行いました。

がしかし、今はスマホアプリでトレードするほうがトレードしやすいくらいスマホアプリが使いやすいです。

自宅でトレードするときも、チャート分析をPCで行い注文はスマホというケースも増えています。

で、FX初心者にオススメのFXスマホアプリはズバリ!ヒロセ通商 LIONFXのスマホアプリです。

ヒロセ通商 LIONFXは1000通貨単位でのトレードが可能なので初心者さんにも最適。

それに加えてスマホアプリ内でトレンドラインを引けたり、スマホアプリで表示できるテクニカルもFX初心者さんが使うには十分な数が揃っています。

とにかくFXをスマホアプリで行う時に必要な機能がすべて揃っていて、1000通貨に対応してるということでFX初心者さんには最適なFX業者だと思います。

それにFX初心者には嬉しい、キャッシュバックキャンペーンも抱負に行われているので、取引をしながらもキャンペーンで資金を増やすことも可能です。

現在FX業者のキャンペーンはハードルが高くなりつつありますが、ヒロセ通商 LIONFXはハードルが比較的低いので、FX初心者さんでもキャンペーンを利用して資金を増やすこともできますよ。

スマホアプリも使いやすいし、1000通貨単位の取引OKですし、キャンペーンも抱負なので、FX初心者さんでも使いやすいです。

もちろん経験が抱負な方もオススメなので使ってみるといいと思います。

2つ目:FXの情報を得る


FX初心者だったときに知りたかったこと、それは・・・質の高い情報。

FX・為替・世界情勢・経済指標などをわかりやすく解説してくれる情報がほしかったのです。

というのも私がはじめたときは、経済指標をわかりやすく解説しているサイトもなかったですし、書籍も少なかったです。

解説してる書籍はあったことにはあったのですが、当たり前のことしかかいておらず、その経済指標が値動きにどう関係するのか?などは書かれていなかったのです。

なのでありとあらゆるFXに関する書籍を読んで自分で考えていました。もちろん自己流の知識なので、それがあっているかどうかわかりません。

経済指標に関する専門家の正しい見解や見方などを、わかりやすく解説してる情報がほしかったのを覚えています。

そんなFX初心者の過去の私に今の私が伝えたいのはコレ

「今すぐ外為どっとコムの口座を開設するんだ!外為どっとコムの情報量と質はめちゃくちゃ高いぞ!」
「お前はもうすぐ書籍から得た経済指標の情報を自己流に判断して大きな損失を出す。その前に外為どっとコムの情報に毎日チェックして自己流の経済指標の判断を辞めるんだ!」

と言いたいです。

外為どっとコムは経済指標などの解説はもちろんのこと、現在の相場観やなぜ動くのか?などを解説した情報がたくさんありますし、有名な方のコラムや実際のトレードなんかも書いてあります。

それにこちらの記事で書いたように、FX版の板情報も見ることができますので、とにかく開設すべきFX業者です。

早い段階で開設すれば、書籍を買い漁ることなく、正しい知識を植えつけることができます。

スポンサーリンク

2つ目のアイテムは、情報を得るために外為どっとコムの口座を開設する!です。

3つ目:PC向けのチャートを用意する

次はPC向けのチャートを用意する、です。

さきほども書いたように、今はスマホアプリが充実してるので、スマホアプリだけでもトレードができてしまいます。

チャートもテクニカルが抱負に揃えられていますし、トレンドラインも引けます。

しかし正しくチャート分析をするとなると、スマホアプリだけでは正直厳しい。

それに本格的にトレードをしていくのであれば、PCでチャートを開いて分析をするというクセをつけなければいけません。

むしろPCでチャートをチェックして分析するということを常に行っていれば、スマホアプリのテクニカルでも十分分析ができるようになってくるのです。

そこでオススメしたいのは、2つ。

MT4と複数の画面を表示できる多機能なチャートです。

MT4(メタトレーダー)


MT4はチャート分析をしようと思ったら、早かれ遅かれ手にすると思うチャートソフトです。

チャート分析をしようと思わなくとも、人気のドラストFXとか2000万円以上の利益を出したモントレFXなどのシグナルを買ってチャート上に表示させようとしたら95%くらいMT4が必要になるのです(本当は99%って言いたい)。

FX初心者のうちは、開設したFX業者のチャートを使っていくのですが、搭載されてるテクニカルでは満足できなくなったり、知識が増えてきて機能するテクニカルを発見して表示したいと思ったらMT4が必要です。

だったら最初からMT4に慣れておいたほうが、あとが楽なわけです。

ですのでFX初心者のうちからMT4を手にして触れておけば、経験値があがり、レベルが上がった時にスムーズにトレードができます。

ではMT4はどこがいいのか?というと、やはり国内業者のMT4がオススメです。

国内業者で最強のMT4を提供してるのが、FXトレードフィナンシャル

MT4を使う時によく言われるのが、トレードはせずにチャートだけ使いたいから海外業者でもよいという意見。

コレはコレで間違いないのですが、もし仮にMT4が好きになりMT4でトレードしたいなと思ったら、やはり国内業者のMT4のほうがスムーズです。

海外業者の場合は入金に手間がかかりますが、国内業者であれば入金もスムーズ。

それにFXトレードフィナンシャルは初心者にも優しいMT4のインジケーターを用意してるので、MT4を使うならFXトレードフィナンシャルが最適なのです。

多機能チャート

次に用意したいのは、多機能チャートです。

多機能と言っても幅が広いので、何を持って多機能なのかわかりませんよね。

私がオススメする多機能チャートは、

・複数の通貨ペアを一つの画面で見られるチャート
・ダウや日経平均などを通貨のチャートと同時に見られるチャート

を搭載してるチャートです。

これはDMMFXが提供しています。

1000通貨&スマホアプリとして紹介したヒロセ通商 LIONFXにも上記のような多機能チャートがあるのですが、ダウや日経平均が表示できません。

なぜダウや日経平均を表示したいのかというと、FX初心者のうちからダウ&日経平均がドル円やユーロドルなどの通貨にどういった影響を与えるのか?を知っておくべきだからです。

FX初心者の過去の私に今の私が口を酸っぱくしていうとしたら、コノ部分ですね。

「ダウと日経平均とドル円&ユーロドルはある程度の連動性があるから、そのあたりのことを常に見ておけば、トレードで勝てるようになるまでの期間が早くなるよ。だからDMMFXのチャートを使って常にダウと日経平均を見ておくんだ!」

と伝えるでしょう。

FX初心者だと、ドル円からトレードを開始すると思います。

ドル円は米ドルと円が絡んでるので、日経平均とダウは否が応でも関係してくるのです。

【参考記事】ダウを見ながらのFXトレードは後出しじゃんけん並の勝率?
【参考記事】ダウや日経平均と値動きが連動してる時はDMMFXのプレミアチャートでトレードして勝率を上げる

この当たりの連動性を初心者のうちからみておけば、トレードの幅が広がるし、勝てるまでの期間が短くなります。

ということでDMMFXの多機能チャート【プレミアチャート】を使うべし!

まとめ

今回の記事をまとめますと、

FX初心者は1000通貨でトレードすることを前提とする

その上で、3つのアイテムを用意すること

1つめはヒロセ通商 LIONFXの公式サイトはこちらのスマホアプリを使ってトレードをする

2つ目は外為どっとコムの質の高い情報を毎日読んで知識を蓄える

3つ目はPC用のチャートとしてFXトレードフィナンシャルのMT4とDMMFXの多機能チャートを使ってテクニカル分析をする

という3つです。

3つ目のチャートに関しては、FXトレードフィナンシャルのMT4とDMMFXのチャートを使うので2つですが、PC向けのチャートを手にするということなので、1つにまとめさせてもらいました。

2018年の私がFX初心者の過去の私に対していうのはこの3つ。

私のようにさまざまな遠回りをせずとも、効率よくFXを学ぶことが現在はできます。

上記3つの行動を行うだけです。

口座開設に時間がかかるかもしれませんが、数時間ですべて完了します。

勝てるトレーダーに早くなるために行動しましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ