期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

【FX】私のデイトレ必勝法その4【MACD編】

前回から日数がたってしまいました。楽しみにしてくださっていた方、申し訳ございません。ていうか、楽しみにしている人なんていないか(笑)

でも、少しでもいいので私のスキャルピング必勝法(デイトレ必勝法)がアナタの参考になってくれればと思い公開していきます!

さて、前回を簡単におさらいしましょう。

まず、MACD・ストキャスティックス・RSIのテクニカルチャートをだして、その全ての方向が揃ったときに、ポジションを持つ、という手法でした。この手法は私のFX必勝法の基本でもあります。

例えば、MACD・ストキャスティックス・RSIが下向きなら売りから入り、上向きなら買いから入るという具合です。

でも、これだけでは確実とはいえません。というのも、MACD・ストキャスティックス・RSIは各々特徴があり、各々数値での判断も必要です。勝率をあげるにはもう少し判断材料がほしいものです。

実は、このMACD・ストキャスティックス・RSIを使ったトレードは一つ弱点がありまして、一方的な相場の時にはあまり役立たないという点です。

例えば、ストキャスティックス。ストキャスティックスは一般的に75以上にあれば買われすぎということになり高値圏と判断され、次の展開は25以下に向けて売り相場になるという判断ができます。これはもみ合い相場の時には、非常に有効でして、2~5銭くらいの小さい幅での利益を取ることがこのストキャスティクスだけで可能です。

しかし、一方的な相場の場合、例えば75以上の買われすぎ状態にずっと張り付いてしまい、どこでポジションを持つべきなのかがわからないのです。

FXは数時間に一度は、一方的な相場というのが現れます。そういうときストキャスティクスは75以上および25以下にずっと張り付いてしまい、どんどん上がったりどんどん下がったりするものです。

つまり、ストキャスティックスだけでは、せっかくのチャンスを逃したり、逆に、ここはまだまだ一方的な相場になるチャンスだと思ってポジションを持った瞬間、反対方向へ動いてしまったなんてことがあるんです。

これが、ストキャスティクスのデメリット。

でも、ストキャスティックスはすごく使えるテクニカルチャート。私は手放せませんし、私はストキャスティックス抜きではトレードできません。ではこのストキャスティクスを上手に使うにはどうしたらよいか?

そこで登場するのがMACDです。

MACDは簡単に説明すると、現在どのような相場にあるのかを教えてくれるテクニカルチャートです。

例えば、MACDが上向きならば買い相場。MACDが下向きならば売り相場。という具合に、現在どんな状態なのかを教えてくれます。これは一分足・五分足・十分・・・など各チャートで表示できます。

で、MACDは基準値があって、0.00というのが基準値となっているんです。この0付近のラインを行ったりきたりしている時は、値動きがあまりなく、売り買いどちらともいえない状態。この0より下のときは、簡単に言うと安値圏と判断され0以下にMACDのラインがあって、そこから上向きになると買い相場になるという感じ。逆もまたしかりです。MACDの傾向として、どちらかにあろうとも、結局0に戻りたがる傾向があります。

ですので、例えばMACDのラインが0より下の場合、0に戻ろうとして上向きになってきます。つまり、0より下にラインがあって、そのラインが上向きになったら0に戻ろうとしているので、買いで入れるということになります。逆も同様で、0より上にあって、そこから下向きになったら売りから入れるという感じですね。

これをストキャスティクスと組み合わせると、より勝率をあげられるんですよ。

ここでやっと私の複数ある必勝法の一つ目のルールの発表です。

・ストキャスティクスが25~40以下から上向きになっていて、MACDが0より下から上向きになったときに買いから入り、2~5銭を取りに行く。

スポンサーリンク

・ストキャスティクスが75以上から下向きになっていてMACDが0より上から下向きになったときに売りから入り、2~5銭を取りに行く。

これが一つ目の手法です。

こうすることによって、勝率を上げることができ細かい値幅を取りに行くことができます。
前回もお伝えしましたが、FXでは大きな波に確実に乗り、その波と同じようにトレードしていれば確実に儲かります。しかし、チャートを開いたときが必ず大きい波になっているということは稀です。

私のように一日中チャートを見ることができれば話は別ですが、サラリーマンの方などは1日のうちでチャートを開けるときは1~2時間くらいでしょう。とすれば、その時間内で確実に利益を出しに行かないといけない。ともすれば、なるべく一回~五回くらいのトレードで利益を出さないとやっている意味がありません。

この手法は、2~5銭を取りに行く手法としてはかなり確実性があります。相場によっては10銭以上利益を出すことが可能です。

しかも、この傾向は一時間に数回訪れますので時間がない方でも割りとやり易いトレードだと思います。

是非、参考になさってください。あ・・・でもFXに絶対はありません!この手法をやって損を出してもクレームにしないでくださいね(笑)あくまでも参考に(^^

ちなみに、この手法、いやこの手法に限らずテクニカルチャートを使ってFXをするのであればチャートの良し悪しが大きく関係します。

私が使っているのはドリームバイザー社の高機能チャートを採用してるFX業者を利用しています。

ドリームバイザー社のチャートを使っているのが、セントラル短資クリック証券のクリックFXで、チャートは一番優秀。

クリック証券FXはドル円のスプレッドが0~なので、うまくトレードできれば1銭の値動きでも利益になります。それと、ポンド円のスプレッドが最小です!ですので、私はクリック証券FXを使っています。

一方、セントラル短資ですが、FXライブというツールが非常によいです。FXライブはFXに関する情報が満載です。シグナルを発してくれますので使い方によってはシステムトレードのように使えます。

FXライブの一番よいところがFXライブを開いて右上に、その日ごとのポイントとなる時間帯を教えてくれるところです。FXはファンダメンタルな情報的な部分が値動きに影響するのですが、その影響しやすい経済指標の発表の時間帯や雇用についての発表の時間帯など、そういう時間帯を毎日教えてくれます。これはすごく助かります。

セントラル短資はドル円のスプレッド2銭なので、一般的ですが開設しておいて損はありません。情報量が多いですから。

クリック証券FXセントラル短資も口座開設はタダなので、開設しておくと便利ですよ。

私は現在、10社口座開設しています。そのなかでもこの二つはオススメです。

次回は、RSIを使った勝率を上げる方法を公開したいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ テクニカル分析で勝負している人大集合♪へ
テクニカル分析で勝負している人大集合♪

にほんブログ村 トラコミュ 外国為替証拠金取引で儲ける!へ
外国為替証拠金取引で儲ける!

にほんブログ村 トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!へ
スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2 Responses to “【FX】私のデイトレ必勝法その4【MACD編】”

  1. トシ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    突然ですが、一言、かずエモンさん、このブログの更新をとても楽しみにしています^^
    とてもわかりやすくて、親切な説明に感謝しつつ、方法についてはとてもアテにしています。(*ノェノ)

    これからも頑張ってください^^
    応援ポチ

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トシさん

    コメントありがとうございます!

    そう言って頂けると、ブログ運営者としてやりがいがあります。

    今後も情報を公開していくので末永くよろしくお願いいたします。

    ありがとう!

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ