2PRICE-FX

FXオリジナルスキャル手法で一撃40pipsのスキャル!

投稿日:

ここのところドル円があまり動きませんでしたが、やっと一昨日動いてくれました。

一昨日のトレードは自分でも納得のいくトレードだったので、今回は一昨日のトレードをメモ的に公開してみたいと思います。

現状のドル円はレンジ気味

正直なことをいうと、最近のFX相場はダイナミックさに欠けてましたね。

上値は一定のレベルで抑えられてるし、下値もある程度の所で下げ止まるというレンジになっていて、こういう言い方はトレーダーとしてはいけないことなんでしょうけど、正直にいうと面白くありませんでした。

おそらく北朝鮮の情勢とかそういうのが関係しているから上に上がりきらないし、かと言って下も下がりきらないという状況なんでしょうね。

市場的には今年中、あるいは近い将来アメリカと北朝鮮の間に何かしらの軍事的な衝突があると考えているのかなという印象があります。

だとしたら、やっぱり買うに買えないし、売るに売れないというどっちつかずになるのも致し方ありません。

とくにドル円はその傾向が顕著だったので、10月はビットコインの調査に時間をかける始末。
※ビットコインについては次回の記事で

しかし一昨日からやっとボラが増えてきた感じもしてきたので、やっと面白くなってきたかなと感じています。

やはり相場は待つ事が大事ですね。

一昨日のトレードで40pips

ということで、一昨日のトレードです。

10月はほんとコツコツとしたスキャルしかしてなくて(相場的にそれしかできない)、数十pipsというスキャルはしてなかったんですね。

そこで一昨日のトレードです。

・チャートはFXトレード・フィナンシャルのMT4。
手法は2PRICE-FX(かずえモンオリジナル手法&インジケーター)

自分の手法でショートのトレード箇所が出たので、素直にエントリーをしました。

理由としては

・直近の高値が114円半ばで抑えられたこと
・113.50円までジリジリ下げていたこと
・節目の50からは一気に行くだろうと予測

という3つの点です。

スポンサーリンク

それと自分の手法のトレード箇所がマッチしたのでエントリーをしました。

結果は41pipsのプラス!

エントリーしたのは21時過ぎで決済したのは深夜2時くらいなので、私にしては比較的長い時間ポジションを持ちましたが、久しぶりの下げがあったので私としては満足。

時間対効果としても悪くない。

2PRICE-FXは負けを小さく勝ちはそこそこ勝率を高くという手法ですので、待つ時間もありますが、こういうトレードができるのがメリットのひとつですね。

まぁその翌日、つまり本日から考えると昨日はまた小動きになっていて、NYタイムで一昨日の下げを戻すという相場になりましたので、昨日はノートレード。

ドラストFXでよいサインがでましたが、私は乗り遅れてしまいました・・・

レンジが狭くなっている

一昨日のトレードは久しぶりの適度なボラがあってラッキーでした。

ここのところのドル円はボラが小さい上に、トレンドがなかなかできない状態。

とはいえ、いきなり50pipsほどの上昇や下落が発生するという予測が難しい状態が続いています。

日足ベースのレンジ相場だと思えば、やりやすいのかもしれませんが、やりにくい相場なのは確かです。

個人的な見解としては、アメリカと北朝鮮の動向がハッキリするまではこんな感じなのかなと思っています。

こういった相場でスイングをするのは私にとって苦手なのでスイングはしませんが、レンジだと思えばスイングのほうが取りやすいのかもしれません。

トレード方針

ドル円に関しては、いや、クロス円に関してしばらくこの調子が続くと思うので、

・狙いたいのは突発的な値動き
・時間帯効果が高い
・3pipsくらいのスキャルを狙う
・深追いしない

というトレードになりそうです。

3pipsくらいのスキャルを何度もしていくのが本当は楽しいんですけど、調子に乗りやすいのもこのパターン。

気を引き締めて、11月もトレードしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-2PRICE-FX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.