2PRICE-FX

FXオリジナル手法で先週は好調!トレード回数少なく&勝率高く

投稿日:

11月はドル円が思ったように動かず、正直イラつく期間もありましたが、乗り越えられたという感じです。

今年いっぱいはドル円はレンジで推移しており、日足ベースのスイングトレードをしてる人たちからしてみると、レンジで100pipsほど取れる相場だったのではないでしょうか。

ただこのレンジ相場が良いのか悪いのかは別問題。

ある程度トレンドがあったほうが、スイングもスキャルもデイトレも取りやすいですからね。

今年に入ってから、ブログの記事一つ一つを濃くしようと思って記事更新の回数を減らしていましたが、やっぱりたくさん書きたくなりますね。12月からは書きたいことをたくさん書いていこうと思います。

ということで、今回は先週のトレードをまとめてみようと思います。

オリジナル手法が好調だった先週

さて先週のトレードですが、私としては満足行くトレードができました。

現在の私は

  • トレード回数を少なめに
  • 勝率は高め
  • 値幅はそこそこ

というトレードスタイルが理想となっており、先週はそれがほぼできたかなと。

こういったトレードができたのもオリジナル手法「2PRICE-FX」のおかげ。

11月の上旬はハマらない期間もありましたが、先週はハマりまくったので良いトレードができました。

その一部をメモ的に記事にしたいなと。

オリジナル手法の一つ目のトレードがこちら


※チャートはFXTFのMT4
※シグナルは2PRICE-FX

ロンドンタイムスタートという理想のタイミングよりも少し早かったのですが、欧州時間スタートというタイミングに乗れた感じです。

東京タイムの小動きの状態から、グングン伸びていった箇所ですね。

ここでエントリーをし、下がってきた所で決済です。

スポンサーリンク

本来であれば、決済するタイミングは、実際に決済した足よりも2本前が良い箇所だったのですが、欲が出て引っ張ったのが少し損したかなという感じ。

まぁこういった「欲が出た」と認められるようになったのは良い傾向かなと。

二つ目のオリジナル手法のトレードがこちら


※チャートはFXTFのMT4
※シグナルは2PRICE-FX

これは上昇するタイミングかなという所でエントリーの条件が整ったのでエントリーしたところ、急激な上昇が発生してラッキーなエントリーになったという例。

ドラストFX(特典付き)も同じですが、前兆でエントリーできることがたま〜にあるのが2PRICE-FXの良いところでもあります。

確実に前兆を捉えるとはいい切れませんが、こういった可能性があるのも良いところの一つだなと痛感した日でした。

今回は欲に負けずに早めの決済ができたかなと。

大きく動いた所で冷静に決済できたのは良かったなと思います。

オリジナル手法が好調の理由

先週はオリジナル手法が好調でした。

しかし、毎回こういった期間が続くわけではなく、第三週目は常に数分のスキャルでしたし、11月の第二週目はトレードチャンスが少なかったときでもありました。

ただそんな状況でも割りと良いトレードができることは良いかなと思っています。

3pipsほどの利益のときもあれば、80pipsほどの利益になることもある手法なので、こういったことがあります。

来週は12月の2週目ということもあり、年末相場に入ってくるのか、それとも・・・

・トランプ大統領のニュースによる影響
・アメリカと北朝鮮の問題

が絡んで大きく下落するのか、気になる所ですが、冷静に欲を出しながら、欲に負けずにトレードしてきたいですね。

※オリジナル手法2PRICE-FXはこちら
※国内最強MT4を提供してるFXTFはこちら
※ロングセラーのシグナル ドラストFXはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-2PRICE-FX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.