期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

複数の通貨ペアのチャートを表示させて勝率を上げる方法

本題の前に・・・LINEはじめました!登録お願いします!

友だち追加

————————————————————-

本題に入りますね。

トレードにはチャートの分析が必要不可欠です。

MT4に色々なシグナルを表示させたり、複数のテクニカルを表示させたりして、自分なりのチャート分析を行っているかと思います。

チャートの表示方法はいろいろなタイプがあり、

・一つの通貨ペアで複数のチャートを表示するパターン
・各通貨ペアのチャートは一つか二つだが、複数の通貨ペアのチャートを表示するパターン

この二つが主流なのではないかと思います。

どちらが良くてどちらが悪いということはなくて、ご自身のスタイルに合っていればどちらでもまったく問題ないのですが、もう一つチャートを表示するのをオススメします。

通貨を強弱をみるチャート

チャートの表示パターンとしてはさきほどの二つのパターンになると思いますが、表示しておくとトレードに負けにくくなる、オススメしたいチャートパターンがあります。

それは、トレード用のチャートセットのほかにもう一つチャートセットを用意して、複数の通貨ペアを表示するチャートも表示しておくという方法です。

なぜこのようなことをするのかというと、通貨の強弱がわかるから、です。

たとえばユーロドル・ドル円・ポンドドル・ポンド円・ユーロ円などを表示していたとします。

ユーロドル下落
ポンドドル下落
ドル円上昇

という風になっていれば、ドルが買われているということになるので、ドル円の上昇に安心して乗れます。

ドル円下落
ポンド円下落
ユーロドル横ばいorやや上昇

になっていれば、円が一方的に買われていることになるのでドル円でショート、または、ボラが大きいポンド円・ユーロ円でショートがよいかもしれません。

このように複数の通貨ペアを表示しておくことで、通貨の強弱を知ることができ、それをバックにトレードができるようになります。

通貨の強弱でフィルタリング

これをフィルタリングとして使ってもよいでしょう。

スポンサーリンク

ベストセラーのシグナル「ドラゴン・ストラテジーFX」や、成績の良さが認知されてじわじわ人気が出ているBlack AI・ストラテジーFX、手前味噌ですが私の2PRICE-FXなどのシグナルをそのままトレードするのではなく、通貨の強弱を考慮しながらシグナルを選別すると勝率が上がってくると思います。

MT4のインジケーターで通貨の強弱を示すインジケーターがあり、私も使っていましたが、実際にチャートとして表示したほうが、イメージがしやすいので今はインジケーターではなく実際のチャートを複数表示してるのです。

複数の通貨ペアのチャートを表示する方法

複数の通貨ペアのチャートを表示する方法ですが、これも二つの方法があります。

MT4を利用する方法
多通貨ペアのチャート表示ができるチャートを使う方法

の2つです。

多通貨ペアのチャート表示ができいるチャートを使うには?

MT4はFXトレード・フィナンシャルのMT4をトレード用のMT4にしている方が多いと思うので、もう一つデモ口座などを利用するとよいでしょう。

多通貨ペアのチャート表示ができるチャートを使う方法は、LION FXDMMFXで提供されているチャートを利用するとよいと思います。

LION FXの場合、LIONチャートplus+を表示すると、最大で6画面まで表示することが可能です。

※上記がLIONFXのチャート

・新規でMT4をインストールするのは面倒だ
・とりあえず多通貨ペアのチャートを試したい

という場合は、LIONFXを利用するとよいと思います。

DMMFXの比較チャートもわかりやすい

DMMFXでは、最大6画面表示のチャートのほかに、比較チャートがあります。

※上記はDMMFXの比較チャート

こちらのほうがわかりやすいという方は、こちらを使うとよいでしょう。

多通貨ペアチャートのススメ

シグナルやテクニカルを中心にしたチャートセットを表示するのは当たり前ですが、他通貨ペアのチャートセットを別で表示しておくのもよいですよ。

トレードをしているとどうしてもひとりよがりの考えによってトレードしがちです。

そこで多通貨ペアのチャートを表示し、一度冷静になったうえでトレードしてみると、勝率アップにつながると思います。

私は多通貨ペアのチャートを表示したチャートセットも表示してからムダな損切が減りましたよ

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ