1分足スキャル手法

1分足PIVOTスキャル【利食い・その2】

前回の記事で書いた1分足PIVOTスキャル手法の利食いは
15分足のケルトナーチャネルを利用した利食いでした。

しかし、これには欠点があるのです。

それは、強いトレンドが発生した場合
15分足のPIVOTだけでは利食いできないという点です。

それについて今日は書いておきます^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


まずはこちらをご覧ください。
15m
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

15分足にケルトナーチャネルを表示したものです

見ていただくとわかるように、1.6%のケルトナーチャネル付近で
ずっと推移しています。

又、2.3%のケルトナーチャネルにもタッチしながら推移。

こうなると、エントリーする箇所と利食いする箇所が
非常に近くなってしまい利食いもエントリーもやりにくい。

で、こういった場合は時間軸を上げていきます。

つまり、15分足のローソク足がケルトナーチャネル付近で推移してる場合
1時間足のケルトナーチャネル(1.6%)で利食いします。

FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

さらに強いトレンドの場合、
1時間足のケルトナーチャネル付近でずっと推移する場合も。

スポンサーリンク

そういった場合は、4時間足のケルトナーチャネルを利用します。

4時間
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

さらにさらに、4時間足のケルトナーチャネル付近で推移していれば
8時間足のケルトナーチャネル

次は日足のケルトナーチャネル

といった具合に、時間足を上げていきます。

8時間足のケルトナーチャネルや日足のケルトナーチャネルを利用して
利食いするケースは1週間で1度あるかないかですが
そうやって意識していきます。

強いトレンドが発生した場合、

トレンドの初動は15分足のケルトナーチャネル
次の波動は1時間足のケルトナーチャネル
三回目の波動は4時間足のケルトナーチャネル

といった具合に時間足を上げていきます。

トレンドが形成されると15分足のケルトナーチャネルだけでは
対応しきれないので、
ケルトナーチャネルで利食いする場合はそのようにします。

なので、1分足を利用したスキャルでも
15分足・1時間足・4時間足(場合によっては8時間足・日足)を
表示させて意識しています^^

いかがでしたでしょうか^^

次はローソク足の足組みによる利食いについてです。
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-1分足スキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2020 All Rights Reserved.